サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

モップガール 2 事件現場掃除人(小学館文庫)

モップガール 2 事件現場掃除人 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

2014/11/09 01:06

投稿元:ブクログ

とりあえず前作が思わせぶりな終わり方で終わったので読んでみた。

王さん,盛り込む必要があったか?とか
え,結局(終わりの方で)そーゆー感じ?とか
思うところは色々と。

まぁ,もともと変な設定ではあったし,かるーく読む分には楽しめる。文章自体は私にとっては読みやすい方だったし。

でも結局,ミステリィ路線からは大幅に外れたなー。
前作もミステリィとは言いがたかったけど。こっちは完全に能力者系の話になったもんなー。そういうがっかり感は否めない。

2015/02/16 12:12

投稿元:ブクログ

この桃子ちゃんのノリが好きだなあと思うシリーズ第2弾。今回も犬化現象、焼きそば祭りなどなど、個性的な現象と個性的なメンバーが織り成す怒濤の物語が4編も収録されています。

 
最終話では、1巻の最後から続いていた鼻歌の秘密と、桃子の意外な過去が、明らかになります。
 
                              シリアス過ぎず、テンポよく進む短編集。そんなにエグい描写もなく、サクサク読めます。

2015/11/05 05:30

投稿元:ブクログ

前作から間を開けて読んだので、いろいろとど忘れ。
時代劇大好きっ子でしたね~。
それにしても、桃ちゃんの受難がエスカレートしてるなぁ。
と、思いきや思わぬ新事実が出てきてしまったり。幼なじみだとう。
ついでにツンデレか!いや、デレがないな…。

柳行李、ちゃんと譲って貰えたのかが気になります(笑。

2015/11/08 18:43

投稿元:ブクログ

完結編。

桃が何か事件性のあるものに触れると、不思議な能力によっていろいろな症状が現れるのは健在。しかし、それらの事件を解決していく中、同僚の大友くんはやけに桃の過去の話を持ち出してくるし、社長や社員の人のハチャメチャも相変わらず。
そうやって解決していたら、話は桃子の父の事故死に流れていって…

時代劇大好き過ぎる主人公に、貧乏劇団に所属する社員と犬アレルギーなのに犬マニアの社長、ナニワにかぶれた中国人、合コンに勤しむ事務のギャル、そしてイケメンだけど何を考えてるか分からない大友。キャラが立ちすぎてミステリなんだけど、コントを見ている感覚に近い。
桃子の能力についての秘密とか、大友くんの過去とか、ミステリ要素もあったはずなんだけどね。

2014/12/04 21:20

投稿元:ブクログ

モップガールの続編。軽くて面白かったけれど、最後はミステリーというよりヒューマンドラマのような締めくくりだった。桃子のお父さんの愛と、いろんなことに気づいていながら見守ってくれる存在の温かさは人と響く。

2014/11/04 17:00

投稿元:ブクログ

『モップガール』を読んだのがかなり前なので、設定や登場人物が曖昧な部分もありましたが、読み進めるうちに色々と思い出してきました。

「2」は過去にあった重大事件の真相が明らかになったり、桃子(主人公)が持つ特殊能力のルーツが判明したりと、核心に迫った内容でした。個人的には「恋愛要素をもっと・・・!甘酸っぱいシーンをもっと・・・!」という感じだったけど(笑)。
翔のツンデレ男子ぶり、萌えるけどもどかしいのよね~。桃子が聞き逃した言葉、なんだったんだろう。いつかわかるといいな。

2014/08/27 07:29

投稿元:ブクログ

桃ちゃんのお父さんの愛に感無量。
翔くんの無表情は、表現の仕方がわからないことと照れなのかな?

これで終わっちゃうのかな??終わっちゃうには残念な個性豊かな登場人物達です。

2015/12/22 16:44

投稿元:ブクログ

https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB02269247&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

2014/10/29 11:20

投稿元:ブクログ

2が発売になったときは驚いた。

今頃!?みたいな感じで。

今回は桃子の秘密に迫るお話。

大友くんと桃子の今後の関係が気になるトコロ。

2015/04/01 08:43

投稿元:ブクログ

前作のヒキの続きからかと思いきや、そこはあっさりと回想シーンで終了
ただ、今作の全編通じての謎に絡んでくる
でもなぁ 各章の最後のあたりにちょこちょこと絡んでくるだけなので、それぞれの話が繋がっているわけではないので、特に意識すべきところでもない

一応これで完結?なんでしょうか?
お父さんの事故も解決、なぜサイコメトリーができるのかの説明も一応されたし、翔くんとの関係も明らかになり
ま、続編を書けると言えば書けるだろうけどね

2015/01/19 15:54

投稿元:ブクログ

あー、面白かった。これで完結なのがもったいない。
今回は犬化に焼きそば中毒。そして前の巻から引き継いでいる聞こえないはずの耳に聞こえてくる歌の謎。
こういうすっきりしたミステリーはいいなぁ。

2016/03/15 17:46

投稿元:ブクログ

「モップガール」の最後で桃子が聞いた鼻歌。各章事件の謎解明しつつ鼻歌の謎を追う。桃子の特殊能力が遺伝性のもので父親の死の真実を明らかにした今作。翔と桃子が幼いころの知り合いで、翔の桃子に対する態度の不可思議さも納得。かわいいとこあるわ、翔。これで終わりなのは寂しいけどダラダラ続いて作品の質が落ちるよりはいいかな。

12 件中 1 件~ 12 件を表示