サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

hontoレビュー

中学受験は親が9割

中学受験は親が9割 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

親子の受験じゃなかったのですか?

2016/08/07 13:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:気まぐれネット購入者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いま、「親世代の常識」は、ほとんど通用しないんだそうです。子供の勉強は塾に任せて、親はマネージャーに徹するべきということ。でも、これだけで、親が9割とはならないんじゃなかろうか。
 しかし、親がどれだけサポートし、親子一丸となって準備したかが合否を分けるのならば、それなりの気概をもって取り組む必要があるだろう。まぁ、合格すれば子供の努力、不合格なら親の無努力ということなのでしょう。
 そして、「今は勉強が大変でも、志望校に入ってしまえばあとが楽なはず」という考え方も間違っているそうです。
 でも、いま大変なのに、あとが楽にならないとすれば、どうやって動機付けするのでしょうか。親としては非常に困ります。だって、あとは更に大変ですよって事を子供に言えるのでしょうか。ある意味、親の覚悟を問う気がします。この手の親に対する指南書は、親の覚悟を問うような内容の書籍が少なくありません。
 なんか、煽られるばかりで癖癖する部分も無いわけじゃありませんが、塾ソムリエである著者の主張も理解できます。それは、中学受験はブレず、迷わずに取り組む事だそうです。
 たしかに、そうでしょう。どうしても、迷いがちな「親」がぶれないようにする必要がある。ブレない、この一点だけでも忘れないようにしよう、そう思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/18 00:23

投稿元:ブクログ

中学受験のための塾選び、勉強法などが書かれたノウハウ本ではあるが、タイトルどおり、親の覚悟を試す本でもある。勉強は親が教えずに塾に任せ、親は時間管理などのマネジメントに徹し、かつ、本人のモチベーションを保つことが必要などなど、親の中学受験への関わり方に多くのページが割かれている。端的に言って、難関校を目指す受験生の親向けの本だが、中学受験を子どもの学習能力開発の場として捉え、本書に書かれたような正しい方法で臨めば、合否に関わらず、将来その経験が生きるという主張は傾聴に値する。

2015/07/01 09:00

投稿元:ブクログ

日経DUALの「早期教育のほとんどは間違っている」を読んで西村氏のこの著書にたどり着いた。
・早期教育は不要
・習い事よりも音読、親との会話(助詞も使った正しい日本語を話しましょう)、料理などのお手伝い、のほうがよっぽど大事
・まずは親がいろんなことに好奇心をもつ
という部分、非常に納得。
よく考えたら日々の料理だって、嫌々やるんじゃなくエキサイト(笑)してやる姿見せた方が「なにやってんのー?やらせてー」ってなるよね。
娘は割りとやりたがるけど息子は「なんでもいいから食べ物ちょーだい」だから、その点難儀( ´_ゝ`)

肝心の中学受験については、
・親はタイムマネージメントに徹すべし
・PDCAサイクルまわす
つまり、勉強内容そのものにあれこれ口は出さずに支援にまわるべしとのこと。
理系だからって算数理科を教えられると思うな(受験用の思考方法は塾などプロにまかせること)とのこと。
ははー・・m(._.)m

2016/10/01 15:35

投稿元:ブクログ

・親に対してかなりの覚悟を求める、逆に言えば安易に中学受験(途中で止めることも含めて)をすることに警告を発している。
・超難関校を目指すなら、3年生の2月に入塾(遅くても4年生の4月)しなければ間に合わない。
・中学受験を安易に始めたことが原因で子供が心身を壊したり、夫婦関係、親子関係が歪んでしまうこともある。

4 件中 1 件~ 4 件を表示