サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

線型代数講義 現代数学への誘い

線型代数講義 現代数学への誘い みんなのレビュー

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/09/20 13:19

投稿元:ブクログ

16年前,次の仕事が見つかるまでの間の勉強の為に受講を始めた放送大学の講義。線型代数を担当していたのが高橋礼司だった。ブルバキ全盛を過ごした自身が東大でシュパイザーの本を使い彌永教授から幾何学の授業として線型代数を習ったという序文に惹き付けられた。早くに群論を導入し,後半すぐに複素数を構成してユニタリー行列,古典群,ローレンツ群へ進む。線型写像の核や像の性質,特にそれらが元の線型空間の部分空間を成すことの説明が簡便だった。今になってこの講義テキストが合本出版される事情は分からないが,名著の復活を喜びたい。

1 件中 1 件~ 1 件を表示