サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

ハックルベリー・フィンの冒険 下(光文社古典新訳文庫)

ハックルベリー・フィンの冒険 下 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2017/05/22 21:47

投稿元:ブクログ

下巻。久しぶりに小説で熱くなった。ヘミングウェイをしてアメリカ文学の始原だと言わしめた、その余韻は強い。アメリカ的なものとは何であろうかと考えてしまうが、私自身が表現しえない、知りえないアメリカ的なものがここに原点を置いているということ。

トムソーヤーの前にこちらを読んでしまったので、前作でのハックを知らないが、文明じみておらず野生の色濃いハックの純真が強烈なメッセージになっている。マーク・トウェイン曰く、この作品は「健全な心と捻じ曲げられた良心がぶつかり合い、良心が敗北を喫する物語である」。文化、特に宗教的に根拠を置く社会的なしきたりは私たちの良心に善きにつけ悪しきにつけ強烈な影響を与える。現代から見れば考えられないような文化(奴隷制など)も、当時の人間からすれば宿命的な選びの問題であるし、身分の上下がどうであろうとその差異を破ることは、天国への約束を自ら捨てるという恐怖と隣り合わせの事柄だったはずだ。だからこそハックはあれほど悩んだ。

やはりこの作品のクライマックスは、ハックが自ら地獄を選択するシーンだろう。図らずも泣きそうになった。何という気高い純真だろうか。人間の美しさに久しぶりに触れた気がした。

トムが最終盤に出てきてジムを逃がすためにあれこれ、まどろっこしいことをやろうとするところは、賛否両論いろいろあるようだが、個人的にはトムをぶっ飛ばしたくなった笑


17.5.21

2015/02/11 12:02

投稿元:ブクログ

あー面白かった。王様と公爵と別れることができて本当に良かった。もう、ほとほと彼らにはうんざりした。世の中にはこういう大人が少なからずいると思うと、これまたうんざりする。そして、ここでトムが!と興奮し、「つもり」をまじえた大計画に爆笑し、真実を知りつつ行動したトムの心意気にいろんな感情が沸き、涙した。
さ、読み終わったところで、小説の読み方を再読しようっと。

2016/04/23 15:25

投稿元:ブクログ

ずっと前から読みたかった。『ハックルベリーフィンの冒険』やっと読み終えました。
面白い。トムソーヤの冒険も実は読んだことがないのですが
この本で出てくるトムソーヤよりは、ハックフィンの
ほうが数倍魅力的な子供で、有名な黒人奴隷ジムを助ける
ことを決めるシーンは本当に感動します。
アメリカが色濃く出ているこの本はやはり名著というか
いい本だと思います。また純粋に面白いですし、新訳と
いうことで日本語訳もわかりやすく、読みやすくなって
いてとてもいいと思います。

2014/10/19 00:41

投稿元:ブクログ

「ハックルベリー・フィンの冒険 上・下」M.トウェイン◆帰ってきたろくでなしの父親に捕まったハックは遂に父親の元から逃げだした。昔はトムも好きでしたが今読むとなんだか理屈屋すぎて、ハックの方が常に理に適った考え方をしているように思えた。自給自足生活の話が好きなのはこの本の影響かも

4 件中 1 件~ 4 件を表示