サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

暗号名ブルー(光文社文庫)

暗号名ブルー みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/06/18 12:54

投稿元:ブクログ

小泉柊一は暗号名ブルーとして暗躍する秘密諜報員。
海の上で行われる不当な取引や密入国の阻止ご彼の主な任務だ。
ある日。カツオの群れを狙って釣りに出た柊一は、大型の貨物船から飛び降りた女性を助ける。彼女は誰かに追われているらしい。
行きがかり上、彼女を守ることになった柊一だったが、彼女の存在が彼自身の何かを変えていくことになる。

2014年6月18日読了。
ここのところ、長編といえばヒロインが活躍することの多かった喜多嶋作品ですが、久々に男性が主人公の物語です。
喜多嶋さんだからこそ書ける、海上のハードボイルドな世界。
その上で、過去に心に傷を負った一人の男性が新たに歩き出すまでの再生の物語でもあり、ラストはほろりとさせられました。
シリーズ化は難しいかもしれませんが、この路線での新作がまた読めたら嬉しいですね。

1 件中 1 件~ 1 件を表示