サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

作家へのご褒美

2016/05/15 13:50

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あくあ9いっぱい - この投稿者のレビュー一覧を見る

本編を読んでからスピンオフを読み始めましたが、なんだか伏線の回収作業というか、本編のおさらいというかテンポが遅い総集編を見させられてる気がします。作家さんは楽して収入になるので本編がんばった作家さんへのボーナスかな。表紙のめぐみんの太ももは良かった。続編だからカズマやアクアはほとんど出ません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/11 22:39

投稿元:ブクログ

タイトルのとおり、スピンオフでめぐみん(とゆんゆん他紅魔の里)の過去話。めぐみんがいかにして本編のようになったか…はあまり語れてなかった気がしないでもない。まあどうして爆裂魔法なのかってのは紐解かれたけど。めぐみんは最初からめぐみんだった感が無きにしも非ずです(笑)妹ちゃんもなかなか強烈だしねー。そしてゆんゆんのヒロイン度が半端ない。あ、159ページと169ページはさらっと読み飛ばしましたとも、ええ。三嶋さんの絵なのに右頁に耐えられなくてね…(笑)

2016/01/25 10:33

投稿元:ブクログ

「この素晴らしい世界に祝福を!」
TOKYO MX 水曜25:05~
キャスト:福島潤、雨宮天、高橋李依、茅野愛衣
http://konosuba.com/

2015/06/05 01:30

投稿元:ブクログ

 スピンオフによる連作短編集である。どうも、ネット上の公式サイトでの連載を取りまとめたものであるようだ。
 こうして読んでみると、作者の方は元来こうした内容を得手としているのではないかと強く思わされた。つまりは、日常部分での物語のことだ。
 ゆんゆんとめぐみん、あるいはこめっことホーストの関係などを軸にした物語は、コメディタッチでの会話のエッジが効いていて、よく読ませるものだった。
 しつらえられた物語展開には読めるところもあるが(あざといと言い換えてもいい)、それも含めて安心安全な物語設計であり、全体のまとまりは良いものに感じられた。

 個人的には、本編より良いものに感じられた。やはりネット小説からの書き直しで難しさもあるのかなと。
 それはさておき、今作は星五つと評価したい。

2015/10/21 04:10

投稿元:ブクログ

この素晴らしい世界に祝福を!の爆裂魔法使いめぐみんが主人公のスピンオフ。時系列は本編以前、爆烈魔法を習得する前となる。本編でも登場した紅魔族達の里での暮らしとめぐみんが爆烈魔法を習得するまでが本筋。ギャグや掛け合い漫才はスピンオフでも健在だ。
めぐみん・ゆんゆんの百合百合したやり取り、こめっこの大物っぷり、本編とのつながり、内容とリンクした挿絵などなど楽しく読めました。

2016/12/31 19:24

投稿元:ブクログ

めぐみん学生時代譚を軸に、紅魔の国でのドタバタ騒動を描く「このすぱ」スピンオフPart1。◆まずまず面白いんだが、やはり「カズマ」が登場しないゆえ、普通のいい話に思えてしまう。やはり本作は、下衆キャラとしての物凄さを形にした「カズマ」、綺麗な言葉で換言すれば「弱者の戦略」を徹底できる「カズマ」のキャラ造形が背骨なのだろう。

6 件中 1 件~ 6 件を表示