サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

実は私は 7(少年チャンピオン・コミックス)

実は私は 7 みんなのレビュー

  • 増田 英二
  • 税込価格:4534pt
  • 出版社:秋田書店
  • 発売日:2014/07/08
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/01/24 15:50

投稿元:ブクログ

いや?「亞華里伝説」は全て紅本明里がフラれたエピソードだが?また刺客出てきた,やはりアホの子だけど。

2014/08/15 19:24

投稿元:ブクログ

現時点で、私が最も面白い、と自信を持って勧められるスクールコメディもついに、7巻目
正ヒロインを含め、登場人物に人あらざる者が多いってのも、この作品の魅力なのだが、その一方で、ストーリーは王道を行っているトコが、『実は私は』の人気を地道に高めている理由、と私は考える
様々なイベントが起こる中で、好きな人の前で素直になれなかったり、素直になり過ぎて暴走しちゃったり、自分も知らなかった一面を曝け出しちゃったり、自分しか知らない相手の良い所を見つけられたり、と青春真っ只中である
今巻では、憧れの人の黒歴史を掘り出してしまい、度を越した雪合戦をしたり、雪山で遭難して山小屋で二人きりになる。好きな相手を見舞い、低いを通り越して皆無のエロさを競い合ったり、好きな人の実家で楽しめないゲームに興じ、福が上がった気のしない初詣にも行った。そうして、新キャラ登場でピンチになるかと思いきや、逆に、心強い味方が増えて、男の決意が固まった
そう、時たま、ここぞってタイミングで増田先生がブッこんでくる、朝陽の男らしい顔も、『実は私は』の人気を下げない
表紙を飾ったのは明里せんせい(&茜ちゃん)
こうも不憫をこじらせて、男運がダダ下がっている準ヒロインも結構、珍しい
表紙を飾っているだけあってか、明里せんせいが出張っている回の面白さは絶妙
特に、第53話の『憧れの人に会いに行こう!』は何度、読み返しても必ず笑ってしまう
人間、怖さが振り切れると、一周して、コミカルさを感じてしまうようだ
しかし、ホント、高祖母である茜ちゃんのチョッカイがなくとも、明里せんせいの男日照りは憐れすぎる
増田先生、どうか、この先生に良縁を。できりゃ、本気で殴られても5秒で立ち上がれるくらいの頑丈さか、再生能力を持っている、人外の新キャラで
あと、カバーは捲らない方がイイ・・・石化したいなら無理には止めないが

2015/12/06 14:40

投稿元:ブクログ

狼郎久し振りの登場で普通に存在忘れてたや まあそれは置いといて 福の神の会には普通に笑ってしまいました。 新たに新キャラも増えたし ますます楽しみです。 そして天使の輪の活用法には笑いました。

3 件中 1 件~ 3 件を表示