サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

hontoレビュー

社長、華麗につき(ディアプラス・コミックス)

社長、華麗につき みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

これで完結?

2015/03/25 09:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

社長、無礼につきの続きです。
この人はシリーズで出されるのでまだ続くかもしれませんがひとまずすっきりと読み終われます。
受けながら攻めよりも優位な受け様。
でも自分が惚れられていると思っていた受け様は、彼を自分がどれだけ愛しているのかを実感していきます。
そして社長という以上に社会的地位のある彼との身分さに悩みながらやっぱり愛に生きる梅太郎さんらしい話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「社長、無礼につき」の続編です。

2015/09/18 11:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

落ち着いたかのような二人ですが、ささいなことで波が立ってしまいます。社長の器の大きさが安心感を与えてくれます。相変わらず、華麗なエロティック満載です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

社長シリーズ

2016/03/19 16:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うな - この投稿者のレビュー一覧を見る

攻め、受けの両方が良い男なのが素敵です。かわいいもの大好きな社長だけど、仕事になると出来る男なところがカッコいいし、依荻が社長を受け入れる様も男らしくて良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/23 04:58

投稿元:ブクログ

▼あらすじ

自社社長の柚原(ゆずはら)から熱く口説かれ続けた
衣荻(いおぎ)は、ついに絆され付き合うことに。
甘い蜜月を過ごす二人だけれど、財閥御曹司でもある柚原に
婚約者がいると知った衣荻はーー!?

***

前作、『社長、無礼につき』と一緒に購入したので間を空けずに
続けて読んだのですが読み終わってから本当に買って良かったと思いました…!

絵柄は相変わらず癖がありますが、ストーリーの完成度の高さは
前作よりも格段にパワーアップしているといった印象。
特に心理描写の凄まじさと言ったら…!!
気が付いたら感情移入しっぱなしでかなり集中して読んでました。
こんなに心にグッと来たBLコミックを読んだのは久し振りかもしれない…。

前作は明るい感じでしたが、今回は全体的にシリアス気味。
更に衣荻視点でお話が進むのですが、衣荻の感情や行動の描写が
かなり繊細というかリアルで、読んでてダイレクトに心に伝わって来ました。

特にグッと来たシーンは後半、消息を経った飛行機に柚原が
乗っていたかもしれないという情報を聞いた衣荻が動揺するシーン。
専務の前では冷静さを保っていた衣荻が一人になって
煙草を吸おうとするんですが銜えた煙草を落としてしまい、
拾って銜え直しても今度はライターの火が何度やっても点けられない。
この時、初めて見せる苛立ち混じりの動揺した表情に凄く心を打たれました…!

“婚約でも 結婚でも 好きにしろ
もう二度と会えないというなら それも許す
だが いなくなるのは反則だ

この世界からいなくなるのは許さない”

衣荻のこの台詞なんてもう心に響きまくってしばらく
次のページが捲れないくらい本気で感動してしまいました。
もしかしてバッドエンドなんじゃ…と一瞬、本気で思ったのですが
柚原がちゃんと生きててホッとしました…(笑)

因みにその後のラブシーンで涙を見せた衣荻が
「生理的なものだ」って強がる姿に萌え、
出国前に柚原の胸に衣荻がサインペンで書いたヨンガ君のマークが
消えないで残っているのを知った衣荻が泣きながら
「おまえは俺のもんだ…っ」て訴える姿に死ぬほど萌え…。
何かもう、後半は萌えと感動の嵐でおかしくなりそうでした(笑)
とにかく言葉選びがどれも秀逸なんですよ、読めば分かります。読めば!(笑)

最後は全ての問題が解決してめでたくラブラブになるし、
柚原は柚原で前作よりも男前なシーンが多くてキュンキュンさせられるし、
本当に良い物読ませてもらったなーと心の底から思える作品でした!

余談ですが、ヨンガ君のモデルが柚原なら何で名前がヨンガなんだろうと
ずっと不思議だったんですが、“讃河(さんが)”だからヨンガなんですね…!
3と4…つまり数字を掛けていると…!
こんな単純な事に読み終わってから気が付きました(笑)

4 件中 1 件~ 4 件を表示