サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
21 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

あたり

2015/10/16 14:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まれ - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店で気になり購入。絵も綺麗だし、内容もバトルあり、成長あり、仏の勉強にもなるしで、面白かったです。
なんかこの絵見たことあるなーって思ったら影の王の方だったんですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/09/12 21:57

投稿元:ブクログ

鎌谷悠希さんは(自分の中で)ストーリーに定評がある漫画家さんなので、そこを期待して購入。

ストーリー云々言う前に、なんかもう色々荒唐無稽で、「そういう発想できたか!」という感じです。
なんというか、よく、RPGで、悪魔やら天使やら妖精やら召喚して戦う系の、あるじゃないですか。それの、仏像版だと思ってください。それでね、勿論魔法陣を使うでなくてね、彫るんですよ。仏像を。仏師ですから。そこにね、仏が乗り移るんです。で、闘うんです。
確かにね、妖精とか召喚できるんだったら、仏召喚したっていいじゃない!とは思います。確かに。
 
鎌谷さんは、隠の王で、忍の世界を舞台にしてましたが、そういうのがお好きなんだろうなあ~。仏、好きなんだろうなあ~、ってのが、よく伝わってきます…笑
 

 
鎌倉時代が舞台なのですが、ばんばん現代語もカタカナ語も出てくるので、そこらへんが気になるひとは、気になるかもです。(まあでも当時の言葉を意訳してると思えば…)(というか、ファンタジーですしねえ…)
ただ、そのぶん、分かりやすさはありますねえ。仏様についてなにも知らなくても、自然と仏様のキャラクターが入ってくる感じです。いやーキャラ立ってるんですよ…。そういう意味で、本当に微量ではありますが、聖☆おにいさんのにおいもします…。楽しい…。

まだ、世界観やら人物やらの導入の段階なので、ストーリーはこれから、巻を重ねていって、ですねえ…、どうなるかなあ。隠の王はゴリゴリのシリアス人間ドラマになったので、このお話も(そこまでシリアスにならなくていいけど)厚く熱く、人間と仏様を描いていってほしいなあ~!

2014/08/01 11:50

投稿元:ブクログ

一巻は序章の途中ってかんじ。みんな届けられるから、どこまでが想の才能なのかがはっきりしないね。敵側もまだ謎。
少年ノートで初めて鎌谷さんを読んだから、あっちはまるでちかちか光が飛んでたりともすれば飛べそうな雰囲気が絶妙だった。こっちは比べるとしっとりしてる雰囲気。すごいなー。漫画から漂う雰囲気が感じられるって楽しいなー。
しかし戦う仏像ほんとジャスティスな

2015/04/12 06:19

投稿元:ブクログ

コレに似た漫画が今まであったかしら…
と想いを馳せるけれど、
ないないない‼︎
超仏像大戦、これは見モノです。

2014/08/13 14:08

投稿元:ブクログ

そういや『少年ノート』途中から読んでないなぁと思いつつ、こちらに手を出してみる(だって本棚にあったから/笑)
いやこりゃおもろい!神仏が召喚獣化するとは…意表を突かれましたよ。 
想と明星菩薩の掛け合いって、傍目には延々と独り言言ってるように見えるんだよな…実際に居たらそれはちょっと引くなぁ^^;

2014/08/03 21:49

投稿元:ブクログ

 鎌谷先生の作品は好きなのでコミックスは購入しているのですが、連載の情報ってあんまり入れていなかったこともあり、店頭で設定を見てびっくりしました。「仏像を彫って」「仏像が動き出して」「なんか知らんが戦ってる」???と。神社仏閣は興味もあり、某可動式仏像フィギュアが発売されたころに「本当に仏像が動いたらすごいな」と思っておりました。まさか鎌谷先生の漫画で読めるとは!
 設定の渋さとは反して、鎌谷先生の繊細でちょっとポップな絵の組み合わせが勧める相手を選びます。男の人には絵柄が細すぎて、設定の渋さが私の周囲の女性には勧めにくいという。
 もちろん私は楽しみにしてます!

2014/07/24 11:17

投稿元:ブクログ

この方のお話にしては、結構明るい男の子が主人公。他のお話の主人公も決して嫌いではないですが、こういった男の子も新鮮でいいですね。
他のお話よりもとっつきやすそうな印象です。

まだまだ序盤なので気になる点がいくつか提示されただけで終わったような印象ですが、今のところ続きにはとても期待しています。

2014/07/26 14:16

投稿元:ブクログ

鎌倉ものなので買ってみた。
運慶一派が出てくるのでこの後どうなっていくのか楽しみ。
仏像の勉強にもなる…かも?

2014/08/10 02:20

投稿元:ブクログ

鎌谷悠希の久々のスクエニ系での連載は、これまた彼女の趣味丸出しな「仏像歴史SF」な作品。鎌倉時代の仏師が、仏像に仏を降臨させて妖怪と戦わせる、というハチャメチャな設定で、しかも主人公は「半人半仏」。続きがどうなるか全く読めないけれど、何だか面白くなりそうな気がする。本作品はガンガンOnlineにて隔月で連載中。

2016/02/11 15:07

投稿元:ブクログ

仏像や運慶達に四天王たちの設定は面白いと思ったけど、この時代に現代ノリが入ってるのがちょっと辛いのと、今のとこ主人公に入れこめない…先は気になります。

2015/01/25 22:16

投稿元:ブクログ

平泉の地で地神ミズチと源頼朝率いる兵士や神仏に使える僧侶、神官が闘う最中、主人公の想は、彫った仏像に明星菩薩を召喚する。
しかし、首を落とされながらも地神の放つ圧倒的な力の前に明星菩薩は半身を喰われ、想自身もその身を喰われてしまう。
命が消えようとしている最中、想は「まだ死ねない」という思いからか、半身となった仏像と自身の半身を合わせ、一人の身体の中に「想」と「明星菩薩」、二つの魂を持つ半分仏(はんぶんぼとけ)としてその命を長らえることとなった。

仏師という職業の方は物凄い審美眼をお持ちと伺ったことがあります。
この漫画に登場する仏師達も相当な力と技術を持っていて、心身を注いだ仏像に神仏を『召喚』することができ、共に闘うことができます。
宗教というと少しカルト染みた感じを受ける人が多い現代ですが、遠い昔、人と神仏は隣り合わせに存在し、人の心と密な関係、拠りどころであったことが、漫画の中でもよく分かります。
神とは自然の力そのもの。
仏とは人としての理を説き導くもの。
人は神の力に翻弄され、従えることは出来ませんが、人と共に仏は存在し、人と共に笑い、泣き、苦しみ、そして明日へと導きます。
そんな仏をより身近なものにし、人々の心の拠りどころとして彫刻する仏師たち。
想と明星菩薩、そして彼らを取り巻く仏師たちが、時に笑い、時に泣き、悩み、苦しみながら、鎌倉時代を背景に源平因縁の戦いに巻き込まれていきます。
登場する仏像達の由来も面白おかしく紹介されていたりして、堅苦しさのない物語として楽しめます。
続きが早く読みたいです。

2014/07/31 21:49

投稿元:ブクログ

謎がどんどん明かされていくタイプのお話なのかな?
わからないことあるけれど、如意ちゃんかわいいし、東西南北アイドルの説明とか、わかるwwってなりました。仏アイドル素敵。
少年ノートのときは似てるなとは思っても大丈夫だったけれど、今回のはキャラの見分けでちょっと混乱しました。敵役とアイドルの子と…。

2014/07/30 16:37

投稿元:ブクログ

仏師たちが雲道とやらを開き仏像に仏を降ろして災厄とたたか……たたかってますわ。ズシーン! ズシーン!! ズシーン!!! て、これ。かんっぜんカテゴリー:ロボット系だわww 竜神◯ー!!! みたいなw ワタ◯。力が…お前の勇気が必要だ!ってなってるwwww(操縦はしてません)(肩乗り鉄人28号系)

それにしても四天王のアレンジな!まさか広目天がインテリ眼鏡になるなんてwwやだステキwww誰だよwwwうそだろwwwwwてなりますわ。あひゃー↑↑


まだ話は全然わからないけど(主人公は絶賛記憶喪失中☆) こりゃ面白い。いろんな仏様出してほしいわ。

2015/01/22 16:56

投稿元:ブクログ

時代は鎌倉。戦う仏と仏師の物語。歴史もの苦手なのでついていけるか心配だけど、彫る描写がかっこいいなあ。この躍動感はさすが。

2015/02/06 15:55

投稿元:ブクログ

木で出来た仏像に仏の魂が宿って動き出す、しかも戦う!という設定が面白い。歴史物+ファンタジーにロボット?がちょっと混じってるような…(笑)
仏師たちも仏様もみんな生き生きしてます。運慶一家がイイ味出してますね。
絵も綺麗だし主人公も可愛いので続きが楽しみ。

21 件中 1 件~ 15 件を表示