サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

第七女子会彷徨 7

第七女子会彷徨 7 みんなのレビュー

  • つばな
  • 税込価格:6706pt
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2014/07/07
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2014/07/09 22:55

投稿元:ブクログ

SFまんが、遂に大長編篇。
大長編なら宇宙に行かなきゃ。

金ヤンのドライさが切れ味鋭い、のだろうか。
うん、よかった。

2014/07/28 00:04

投稿元:ブクログ

1話丸々の長編
中身は不思議な話なのだが、長いに相応の読後感がないので、ちょっと評価低め
この人は、オムニバスの方が良い味出すと思うがなぁ

2014/07/08 19:02

投稿元:ブクログ

鏡の向こうとこちらは同じなんだよなあ。
え、当たり前?…そうだな、そうだよな!
というわけで、今回はほとんど丸1冊くらいの長編でした。アニメだったら最終回に来そうな感じ。

2015/10/24 22:02

投稿元:ブクログ

まるまる一冊を使った長編作品に仕上がっているのだがこの方はやはり短編の方が映える。長編になると冗長に感じてしまう。鼻水強し。

2014/12/11 22:47

投稿元:ブクログ

発想が天才的。危機的事態と相反するゆるゆるの雰囲気が良い。7巻は唯一の大長編収録巻。
1〜最新巻まで読んだが、長編より短編が好き。

2014/07/30 18:25

投稿元:ブクログ

七女初長編、とは言え既読感がります。「バベルの図書館」や「見かけの二重星」の延長線上にあるパラドックスものだし、いつものつばな作品かと。

6 件中 1 件~ 6 件を表示