サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

千と万 2(アクションコミックス)

千と万 2 みんなのレビュー

  • 関谷 あさみ
  • 税込価格:6486pt
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2014/07/10
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2014/08/17 05:15

投稿元:ブクログ

夏休みに運動会、クリスマスに正月。
詩万の中一らしいダメな面が全面に出ていた刊。
相変わらず父親とも微妙にすれ違い、
その度にコロコロと変わる表情や仕草が可愛くて仕方が無い。
父親との距離感も思春期まっ只中をよく表現できてて面白い。

2014/09/30 23:04

投稿元:ブクログ

何故かここの所立て続けに重なった父子家庭物第一弾。父親と思春期の娘と言うこの微妙な関係。良いなとは思うけど父親に全く愛が持てないので、やっぱりこういう父親は漫画だからだなあと思ってしまう。

2014/07/17 12:52

投稿元:ブクログ

アナログで細かく描かれていて大変好意が持てる。今時珍しい。画面に引き込まれる感覚。中学生の娘がリアルにこ憎たらしいくて素晴らしい。

2014/09/15 20:17

投稿元:ブクログ

(1巻の感想も混じってる)
友達のお母さんが気持ち悪いんだけど否定できるほどではないのが生々しい…。

2014/08/15 01:24

投稿元:ブクログ

詩万ちゃんかわいい、詩万ちゃんのお父さんになりたいと一筋縄に思わせないリアルな描写が冴え渡る父と子の日常だな。あのどんどんと知識を吸収して狡賢く立ち回るシーンはほんと巧い。
世間体を気にしたり、特有の悩みや不満を抱えたりと過程の一つ一つが懐かしく、あぁ、成長しているなと感じながらも、父親から見たら得体の知れないものになっているのだろうなと心中察しながらもやはり子供で、娘なんだろうというとこに落ちる。

2015/05/17 02:19

投稿元:ブクログ

あっはは、このダメ人間っぷりwww

夏休み最終日の葛藤がなんとも共感出来過ぎて、もうw
ですよねぇ、確かにそういう自己嫌悪を重ねて…まともな人間になれれば、いいんだけどね(苦笑)
いろんな意味でチョロくて可愛いというか苦笑いというかw

それから腹黒いとこやら、そんな腹黒さを反省してみたりとか…複雑怪奇でホントに可愛い。


…それにしても雪の日の詩万は学年詐称してないかってくらいに…w



ですから、ロリコンですけど人様に迷惑かけるような真似はしてませんって!

6 件中 1 件~ 6 件を表示