サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/04/15 19:36

投稿元:ブクログ

『ちーちゃんはちょっと足りない』の阿部共実先生に負けないくらい、読み手の心を決して痛くはないけど、結構、深めに掻き毟ってくる漫画を描ける描き手の一人だな、五十嵐藍先生は
読んでいると、「トラウマ」と呼べるほどじゃないにしろ、あまり、目を合わせたくない自分の中にいる、簡単に壊れそうなのに、汚い何かが重しを乗せてる蓋を内側からわずかに開けて、自分とそっくりの顔を覗かせてくるような気がしてならなかった・・・・・・
面白い、とは違う意味合いで、確実に読み手の心に強い印象を残していく
情緒が不安定な時に読んだらマズそうだな、そう、しみじみと思えるのは、私の精神状態が今現在、割と安定している証拠だろうか
冷た過ぎではないが、癒される温かみに欠ける、鋭めな絵柄が、ストーリーの切れ味を高めている気がした
頻繁ではないが、おっぱいも丸出しになっている
ただ、このおっぱいにもドキドキはしない。いや、もちろん、エロいにはエロい。しかし、他の少年漫画のそれには、揉みたい、舐めたい、挟まれたい、そんな欲も湧くのだが、五十嵐先生の描くおっぱいには、男が女性に対して感じがちの母性を、私は感じてしまった。芸術的と言ってしまうと、少々、高尚すぎな気もするが、少なくとも、劣情を齎さない
安心して、じっくり見れるおっぱいだ
しかし、『鬼灯さん家のアネキ+妹』のおっぱいは、何故か、ムラムラしてくるから不思議だ。やはり、内容っつーか、ジャンルの違いが大きいのか?
アニメ化して欲しい、と思う一方で、腕(声?)に相当、自信のある声優を起用しないと、この『ワールドゲイズクリップス』の、誰でも持ってしまっている心の陰を引き摺り出す魅力を表現できないかもなぁ、そう、素人らしい不安を覚えてしまう
この3巻に収録されている話は、どれも芯に響くが、個人的には五十嵐先生の漫画家としての皮が剥け出しているのを感じた、『深夜のコメディ』。気を落ち着けて考えれば、ありえない、と理解できるのだが、妙なリアリティが、一夜の間にトラブルに巻き込まれる登場人物らの行動が微妙に絡み合って、終幕に向かっていくストーリーにはあった
この台詞を引用に選んだのは、この若さゆえの悲痛な叫びに刻まれた傷だけがまだ塞がらず、血が滲み出続けているから。幸せに不安を覚えられる人間は、ある意味、幸せだ

2014/09/14 01:33

投稿元:ブクログ

女の子と神父様の会話がなんかよかったな。
「無駄な遊び」をしていたクラスメイトが、きっと「ローファイ・アフタースクール」に出てきた人なのかな。

2 件中 1 件~ 2 件を表示