サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

日本女子大学生の世の中ウオッチ 2011−2014

日本女子大学生の世の中ウオッチ 2011−2014 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/06/23 16:00

投稿元:ブクログ

若い人の率直な発信は貴重かも。。。

パド・ウィメンズ・オフィスのPR
「 「わたし」を主語に、自分の言葉で語りたい!
自分を持たない人形のように見える「女子大生」たちは、そのうらで、いろいろと考えている。世の中に興味を持っている。自分独自の好き嫌いもある。(「はじめに」から)――現役の女子大学生が、大学二年生から四年生までの三年間、学生生活と社会を、自分の言葉で捉え、綴った。大学の自治活動から原発や憲法問題まで、まっすぐに向き合う姿勢と旺盛な好奇心、深い洞察力にはただただ脱帽! 彼女の目を通して語られる今どきの若者の空気も興味深い。余白には子ども時代のエピソードをユーモアと風刺に満ちたイラストで綴る。

月刊誌『女性情報』に3年間にわたって著者が書いてきたエッセイをまとめた。まっすぐに問題に向き合う姿勢と深い洞察力に脱帽! こういう見方もあるのかと驚かされることの連続である。著者の言葉で語られる現代の若者像も興味深い。余白のイラストは単行本にするにあたり新たに書き加えたもの。おもに小学生時代のエピソードからなり、子どもの目線から客観的に大人の世界を鋭く捉え、含蓄に富む。 」
http://www.joseijoho.com/index.html

1 件中 1 件~ 1 件を表示