サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー50件

みんなの評価3.5

評価内訳

50 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

あらゆる勉強において参考になります

2014/12/09 10:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かもちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「学問に王道なし」と言いますが、努力の大切さをベースにしている点で、巷によくある"How to"本とは一線を画したものです。
著者は輝かしい経歴をお持ちですが、自らがおっしゃるように決して天才ではなく、絶え間ない努力の人で、その勉強時間には圧倒されます。
そうした筆者の、どうぜ努力するならできるだけ効率良く努力したい、という思いから生まれたのがこの「7回読み」勉強法です。
決して特殊な勉強法ではなく、目標があって、それを実現するための努力を怠らない人なら、誰もが実践できるのではないでしょうか?
また、勉強に飽きてしまったときや頭に入らないときの対処法や、社会に出て仕事を覚えるときの心掛けなども書いてあり、受験に限らずあらゆる勉強において参考になる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

7回読み

2015/10/03 13:07

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルル子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

学校の先生が紹介していて気になったので購入しました。
実際、夏休みの勉強会みたいなのを学校でやったとき、その紹介していた先生が7回読みにチャレンジしました。教科は社会なんですけど効果はあると実感しました。
私は、7回読みは効果があると思うので是非お試しください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勉強に対するモチベーションアップ

2015/09/19 14:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:n - この投稿者のレビュー一覧を見る

東大首席卒業の著者の考え方を知りたいと思い、書店にてこの本を手に取ってみました。
元から天才の人の真似をしても同じように優秀にはなれないと思って読み始めたのですが、彼女はかなりの努力をしており、人間努力した分だけ報われるのだなと感じました。
特に講義内容を書き留め7回読みをすれば自然と頭に入るという内容に感化され、自分も国家試験にむけて同じように頑張ろうと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

興味深く画期的な学習法です。

2016/05/04 23:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:としちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

非常に参考になる方法だと思います。負担は少なく、いつでもどこでもできる便利な方法で様々な勉強に生かせる便利な学習法であり、素晴らしい方法を知れて良かったです。理解していようがしていまいがとにかく繰り返し読む、無理して理解しようとせずひたすら読むということで勉強に対するハードルが大きく下がり様々なことに挑戦する意欲が湧きました。自分に合った勉強法という名のレールがあれば後はそれに従って勉強していけば誰でも知識や技術を身につけることができると述べられてました。もともと読書嫌いな私は、いくつか読書法を試してみましたがどれも合わなかったです。しかし7回読みに関しては私に最適で負担なく活用させていただいてます。まさに自分の最適なレールが見つかったと感じました。あとはそれに従って自分が興味ある分野、深めたい知識や技術を根気強く前向きに身につけていきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

試験勉強の王道

2015/10/19 14:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごまちょっぷ - この投稿者のレビュー一覧を見る

過去、様々な暗記法や勉強法を試してみたが、本書が勧める同じ本を繰り返し読むことは試験勉強の王道と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

★★

2014/10/28 05:50

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:blythe - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の子供時代から現在までの勉強方法についての内容
小学校、母親にせかされるためやる気なし
中学校、定期試験で順位が出るようになりライバル意識から、母親に止められるまで自発的に勉強するようになり、全国模試では1位になる事も
高校、北海道の公立中学から東京の進学侯へ。東大目指して勉強を続ける
大学、2年で司法試験3年で国家公務員試験に合格し主席で卒業。1日19時間睡眠時間3時間で勉強に挑んだ時期も。

300ページほどの本を30分程度で流し読みする1回目から
5回目6回目では先を予想しながら読む事
リサーチ読みや平読みを使い分ける

ミクロネガティブ
マクロポジティブ
30分の仮寝のつもりが2時間寝てしまっても、1時間半損したのではなくまとめて寝てすっきりした、と考える

達成できる目標設定
1週間で5キロ痩せる、ではなく、毎日体重計に乗る など

単純なルールをつくる
遊びは誘われた時だけ、自分からは誘わない など

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/27 17:36

投稿元:ブクログ

読むだけで勉強になる方法、ってところに関心あり。
一気に読んでみる。
前半は著者が「7回読み勉強法」にたどり着き確立するまでのお話、後半は勉強法の具体的な説明で構成されていた。

2015/12/10 10:11

投稿元:ブクログ

7回読みの方法がシンプル且つ理にかなっており、私がいつも実践しているフォトリーディングにも似ていたのでストンと受け入れることができた。
他にも集中力が切れてきた時の方法で、とにかく続けるというのが予想外で面白かった。
継続のコツは自分なりのルールで抜け道を作るということ。
罪悪感を感じずに済むので良いと思った。
7回読みは分野によってはアレンジも必要と思われるが有用な方法である。

2015/06/26 17:08

投稿元:ブクログ

最初は流し読みでも7回読んでると理解できる人もいるということでよいかな。速読の方法に近いかな。読み方だけでなく科目別の勉強の仕方やモチベーションやルール作りなど著者のこれまでの方法を紹介。合う人もいるし合わない人もいるかもしれないがいろいろ考えて試行錯誤して学習の方法を確立させたのがすごいところ。

2014/08/13 05:45

投稿元:ブクログ

東大法学部を首席で卒業した著者の勉強方法を紹介している。
東大を首席で卒業し、在学中に司法試験、キャリア試験に合格したことなどから、勉強が大好きな人なのかと思ったが、著者自身は自分は本当の天才ではなく、勉強は楽しいモノではないと感じていること。
その辺は自分と同じだと思ったが、この差はなんだと思った。
彼女の勉強方法は、同じ問題を何度も(7回)繰り返し、説いて覚えるという方法。
その勉強方法は坂井優基さんの現役ジャンボ基調が編み出した超高速勉強法」の「漆塗り勉強作成」と同じだと感じた。

2014/08/29 03:02

投稿元:ブクログ

2014/08/29
2ちゃんのまとめスレで評判がよかったから読みたい
ステマかな?
安くなったら買う

2014/12/23 21:10

投稿元:ブクログ

効率や理屈はなんとなく理解できます。
ただ、結局その位置に行くには食事と入浴、睡眠以外は勉強ってところにたどり着いてその結果というのはあまり皆求めてはないかも・・・ そこまでやらなくてもこういうコツさえつかめれば。。。。と凡人は思っているわけです。
そんなもんそこまでやればその位置に行けるのは知ってるってーという凡人の感想・・・

2014/12/29 22:34

投稿元:ブクログ

7回読みもいう勉強法より、メンタルコントロールや取り組む姿勢について勉強になった。用意をする前にまずやること。小さいミスは反省し、大局的には楽観的に。

2016/02/28 14:15

投稿元:ブクログ

1983年生まれ 2006年3月東大卒業
自分の勉強法を確立すること→最短距離
勉強は楽しいもの 一大事業の達成感 小さな達成感
根拠なき自信を前向きにコントロール
勉強法確立のために自分を知る。 大前研一 パック旅行の分析→風光明媚な場所でスポーツ→スポーツ自体の対価計算→3倍の値段 風光明媚な場所でスポーツをする価値が上回る場合は参加すべき 理系的発想☆高い商品を売る時の戦略として成り立つ→社会勉強の一環になるパック旅行

勉強のスパイラルに乗る。

中学校ソフトボール部 部活の参加者待ち時間にテキストで勉強→中学時代の女の子は人と違うことをすることに対して消極的→勇気を出して勉強熱心なキャラ設定へ→周囲を気にせずにすべきことに打ち込めるようになった。

中学校 教科書をさらさら読み→理解できず何度も読む→中学3年になったときに全国1位→主催した塾から「このまま公立高に行くのか?」→筑駒へ

予備校の講義=テキストの音読と同じ→1回の講義が90分なら同じ時間に2,3回読める。→講義を聴いている時間は覚えることに力を注げない。

東大 基本書はあるが使用せず口頭で進むこともある。基本書のない授業→基本書がないなら、授業から基本書をつくる。

法学部に進学してから→情報量の多さ パソコンでノート MDを2倍速で聞き、ノートの補充

友人 妻の誕生日に何が欲しい?何もない。→考えてみると自分も欲しいものはない。→人生はどんどん平坦になる。

大学受験の勉強 真剣に勉強している人ほど2年間は続けられないから現役で合格したいと強く思った。

司法試験 二次試験の論文試験に合格→多くの人は一安心、不合格は5%
大学1年生の夏休み 運転免許試験不合格

読書の方法①平読み②リサーチ読み③7回読み→読むことの負担が小さい/情報インプットのスピードが速い/いつでもどこでもできる。

理解する前に認知するプロセスが必要 太郎が… 太郎=男の子
書かれていることを理解する前に知り合いになっていく。
数学 7回解き

図が多い参考書 ファインマン効果 講義は人気→学生は彼の話をほとんど理解せず

要点をつかもうとしない→脳内に印刷していく→薄いインクを鮮明にしていく

1回目 見出しを頭のノートに写し取る感覚
2、3回目 書いてある順番が把握 全体のアウトライン
4回目 頻出キーワードを意識
5回目 キーワードとキーワードの間の説明文を意識
6回目 ディテール 5回目までの答えわせの感覚
7回目 頭の中のノート

×音読はスピード落とす

朝 5分本を読む→その後、お湯を沸かしてコーヒー→また本
ルール作り 少し頑張ればできる程度

霞ヶ関の官僚 「国民」という言い方 自分が国民に入っていないかのような言い方

企業法務専門の弁護士 憲法訴訟とかかわる機会はめったにない。

2015/12/05 16:43

投稿元:ブクログ

300ページを30分ぐらいのスピードで7回読む。

図書館で見つけたんだけど、2,3分で上のようなことを探し出して、
あとはざっくりみていらなそうな模様なので借りずに帰った。
他レビューみてもそんな感じ、以上。

50 件中 1 件~ 15 件を表示