サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

たてつく二人(幻冬舎文庫)

たてつく二人 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2016/01/21 16:30

投稿元:ブクログ

相変わらず言葉のチョイスが面白い。
・「7人の小人の名前を言えるか」→「むくみ」
・「大工の棟梁にスノープリンスの間、の似合わなさ」
・海老の老、と言わなくても老人の老でいいんじゃ
・会津藩の子供たち、子供店長よりも凄い

2014/06/21 07:59

投稿元:ブクログ

相変わらずこのシリーズ、放映された時期と文庫発刊時期の時間差が気になる。(2009年の放送を収録らしい。)チャゲアスの話とかある意味タイムリー。

「一六タルト」を「十六タルト」と言い間違えて、次回に訂正するところなんかゆるいライブ感があって好き。

話の中での鈴木京香や中井貴一の使いまわされ方が半端ない。

2014/09/11 23:58

投稿元:ブクログ

 ラジオ番組?がもとの二人の対話集。うーむ、これは生トークを聞かないとイメージがいま2つわかない・・・。ネタはおもしろいんだろうが、何かすかすかして通り過ぎてしまう。お二人のキャラや口調も知ってるのになぜだろうか?活字の限界か?
 ということで、残念ながら、という本でありました。

2014/09/10 21:25

投稿元:ブクログ

第4弾!前作の衝撃が忘れられずついつい購入。今回もお二人の頭の回転の速さに、言葉選びに楽しませていただきました。特に笑ったのは心霊写真の話。ラジオの収録本もいいね。

4 件中 1 件~ 4 件を表示