サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

刑務所なう。 ホリエモンの獄中日記504日 完全版(文春文庫)

刑務所なう。 ホリエモンの獄中日記504日 完全版 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

転んでもただは起きぬ

2016/03/31 07:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

勢いがあるときにはお金と人が集まってくるが、風向きが変わった途端にマスコミにたたかれ刑務所にも入れられてしまう。そんな逆境にもへこたれないしたたかさを、著者は持っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

反省はあったのか

2015/09/24 22:55

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Chocolat - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう忘れかけていたけれど、偶然見掛けたので…
雑学としは、正直面白かった
前向きに過ごそうとしてる点も、まあ良いとして
相変わらず、上から目線で意見を述べていて、やはり何かがずれていると感じた
出所時、随分痩せて、(やっぱりきつかったのかな…)と、思っていたけど「良い機会だからダイエットした」って、、、ちょっとムッとした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/02 00:04

投稿元:ブクログ

賛否両論あるだろうけど、刑務所の中を垣間見ることができる貴重な本だと思う。ツイッターのような形で、毎日の記録なので、まとまってないという意見が来ているのかなと思う。

2014/08/31 10:30

投稿元:ブクログ

モヒカン 腱鞘炎 拘置所 麦ごはん 山下清 綿矢りさ アルマイト みのもんた 長野県須坂市 刑務所では先のことを考えてはならない 過去を振り返れば意外に時間が経っていて気持ちが楽になる 天突き体操 AKBの水平展開 鈴木宗男 石井館長 でんぶ 粉末ポカリ プロフェッショナル仕事の流儀 茂木健一郎 リヨネーズ 保母さんを見るのが目当ての邪心たっぷりの人々 でんぶ甘過ぎ 八女市やめし 粛々しゅくしゅく オリンパス 監獄ラッパー 慰問 南瓜かぼちゃ サイバーエージェント藤田晋 2011大晦日 華麗にスルー 中二な感じのトークに発展 猫ヒロシ カンボジア代表 ステーキのケン やしきたかじん 複合的要因 天突き体操 事実上黙認 カーネーション 尾野真千子 スタンドライブドア スカスカの人生 何にでも興味があり刺激的だった子供の頃 幸せの閾値 岡田 ミズノンノ 西原理恵子 福本 日本のJAXA

2014/08/09 16:04

投稿元:ブクログ

知られざる刑務所の中について、イラスト入りでわかりやすく記載されていた。中盤までは読み進める度に、刑務所の実態についての驚きがあるのだが、後半からは特に新たな展開もない。著者のファン以外は全ページ読む必要ない。

2014/12/23 20:49

投稿元:ブクログ

本書は刑務所独自の制限のなかで担当Sと二人三脚で更新された毎日の、日記だ。

堀江はゴーストライターがいる、と自ら公言しているが、これに関してはまごうことなき自分の文章だ。

痔になったり、インプラントの差し歯が抜けたり、「死」の概念に取り憑かれたり、書いていないこともたくさんあった日々だとおもう。
だとしても、ネガティブ、否定的な感情論がほぼない。

刑務所の生活なんて、いままでお金があって、地位があって仕事があって、たくさんの人間に関わっていた堀江からしたら気がおかしくなるのではないかとおもうが、天性の才能というか、彼は明るく前向きで好奇心旺盛な人間なのだなあとおもう。
出所したあとの成し遂げてやる感がすごいし、ここでの生活すら充実して見える。
どこかの国の、最下層の人間の暮らしを見れば国家の質がわかるらしいけど、長野の刑務所はなかなか行き届いているようにおもう。
個人の時間があり、仕事もあり、適格なバランスの、味は薄いが美味しいご飯もあり、四季を感じるイベントも有り、オリンピックだって(1時間だが)見ることができる。
刑務所の暮らしに興味があって読み始めたのだが、いつのまにか堀江自体に関心のわいている自分がいた。

2015/10/25 23:23

投稿元:ブクログ

文字通り、ホリエモンこと堀江貴文による、刑務所での1年半を綴った日記。

入所した経緯などは綴ることなく、淡々と刑務所の食事や仕事ぶり、あとは面会に来た人とのエピソードを綴っており、面白かった。

2015/05/05 13:52

投稿元:ブクログ

堀江貴文の刑務所日記。長野県の刑務所での日々を中心に書いてあり毎日の食事のメニューが案外美味しそう。袋折り、洗濯係、衛生班、バリカン使っての散髪担当などの仕事の事や20kg以上痩せたストレッチ、悲壮感は全く無しで案外馴染んでいた感じ。刑務所での暮らしは普通は体験できないから興味深く読めた。

2014/08/16 22:01

投稿元:ブクログ

オールドなメディア環境のせいにせず、新鮮な情報を掴む、そして発信する努力を怠らないほりえもんさんの姿が素晴らしい。

2014/09/07 13:37

投稿元:ブクログ

刑務所内の出来事が時系列で書かれており分かりやすい。ホリエモンならではのユニークさも含まれており所々笑える内容である。一点、不満が残る点は、出所までの状況が書かれておらず、刑期の途中で話が終えてしまっている点。

2014/11/11 06:56

投稿元:ブクログ

服役中という状況下でも次のビジネスについてのアイデアを考えたりと、次元の違いを感じる。
やはり慣れてきた2周目からは密度がかなり落ちる。
マンガをおまけとしてとらえていると、ネタバレを含んでいるので注意が必要。

2014/09/09 18:03

投稿元:ブクログ

【ヒルズから監獄へ。実録刑務所生活!】長野刑務所に収容されたホリエモン。華やかな生活から一転、不自由な刑務所生活。その中のささやかな楽しみとは? 実録マンガ付き。

12 件中 1 件~ 12 件を表示