サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

みつばの郵便屋さん 1(ポプラ文庫)

みつばの郵便屋さん 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.5

評価内訳

12 件中 1 件~ 12 件を表示

2014/08/17 17:55

投稿元:ブクログ

誰かに手紙を書きたくなる本だった。一緒になって、みつばの郵便屋さんと町の人を眺めていたようなほっこりした気分。
作中に「メールだと気持ちが抜けていくようで、手紙だと送った人の元まで旅する過程も含まれてる」みたいな表記があったけど、なんかわかる!アナログならではの暖かみがある気がする。旅先から葉書とかもらうと嬉しいもんな~

2014/11/11 12:23

投稿元:ブクログ

内容は、とても温かくてよかったのだけど、

ちょっと簡単すぎたかな。

小学生の読書感想文とかど使えそうな雰囲気。

でも、私はこの真面目で素直な主人公の郵便屋さん
めっちゃタイプだ。笑

2016/08/28 14:56

投稿元:ブクログ

仕事に実直な郵便やさん。運転と誤配に注意を払いつつ、公園でお昼ご飯を食べる男女の距離が縮まるのが気になったりしてる。読後感のよいお話だった。

2017/02/22 10:19

投稿元:ブクログ

ライトノベルのような、ちょっとミステリーのような…ジャンルがよくわからない本とも言えますが。深くはないのですが、するする読めます。続きが出たらまた読んでみたいかなという本。あ、もう出てるのかな?

2015/02/08 15:22

投稿元:ブクログ

郵便屋さんと配達先の人とのほっこりするお話。
また読みたい!面白い!というほどでも、つまんなーいと途中で投げ出すほどでもなく。可もなく不可もなく…という印象。

○合わせて読みたい本○
「学校の先生」 飛鳥井千砂

2017/01/06 11:30

投稿元:ブクログ

うちのちかくの郵便屋さんにいいイメージが無い私。
暴走郵便配達と呼んでいる。
だって急に細道から凄い勢いで飛び出してくるし、
自転車感覚で一時停止しないで配達している。
うちの庭にも、バイクでもドリフトって言う?
そんな感じでザザザ~と砂を引きずりながら方向転換・・・
びっくりってグチになってももうた~
だけどね、ほんわかほのぼの~って感じの内容でした。
うちの近所の配達員さんもこんな感じの人だったら
いいのにとつい思ってしまう、慎重、丁寧そしてイケメンという笑
初読みの作家さんだったけど読みやすくて結構好きでした

2015/08/20 10:56

投稿元:ブクログ

Diary Letterをやりとりしている友達から薦められた
“みつばの郵便屋さん”

友達はこれを読んで
暑い中届けてくれた配達員さんに
買い置きのコーヒーを
“ご苦労様、どうぞ”と渡したら
受け取ってくれたそうです~^^

普段はわからない配達の仕事の裏側も
主人公秋宏を通して垣間見られます~

イケメンタレントの兄にそっくりな秋宏

三代目JSBのがんちゃんの爽やか笑顔を
思い浮かべて読むとより楽しいかも~

2014/08/10 00:14

投稿元:ブクログ

明日から郵便屋さんを見る目が変わる気がする。こんな郵便屋さんがいる町に住んでいたら、郵便が来るのが待ち遠しくてたまらないだろうな。

2016/01/11 20:11

投稿元:ブクログ

慎重な運転を心がける郵便屋さんの秋宏。ちょっとのんびりしていて、おだやかで、どこか気弱なところもある彼の印象がそのまま物語の印象になっている。

転校してきて、もといた学校の女の子からの手紙を待ちわびる海斗くんとのお話が良かった。手紙をちょうだいと言ったわけでもなく、自分から出したわけでもなく、そしてとても仲が良かったわけでもないのに、手紙が来るような気がして待っている・・・
うぅぅぅぅぅぅん。なんか、分かる!その気持ち!

2015/06/12 13:35

投稿元:ブクログ

郵便配達員・平本秋宏には年子の兄弟がいて、今やちょっとした人気タレント。一方、秋宏は顔は兄とそっくりだが、性格はいたって地味、なるべく目立たないようにしているのだが…。「あれ、誰かに似ていない?」季節を駆けぬける郵便屋さんがはこぶ、小さな奇蹟の物語。

2015/07/28 14:39

投稿元:ブクログ

主人公が人畜無害・ものわかりがよ過ぎて、主役というより単なる語り部。
とはいえ、実際にいたらかなり好感度の高い青年だろうけど。

2016/01/21 17:21

投稿元:ブクログ

文章も登場人物も物語も、全部を通して優しいお話でした。また気楽に見える郵便局員だって大変なんだと目をつけた作者の小野寺先生もとてもお優しい方なんだなと思いました。他人のことを一番に考えている主人公の優しさ、真面目さ、また不器用さに対面し、自己中心的だった女性が他人を思いやる心を持てるようになった成長の話を読み、私もこういう人間でありたいと思いました。自分が可愛くて他人を中心に考えるのはなかなか難しいことですが、自分の気づきや考え方次第でどうにでもなるんですよね。そんな素敵な事を気づかせてくれる一冊でした。

12 件中 1 件~ 12 件を表示