サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

平和をわれらに! 漫画が語る戦争

平和をわれらに! 漫画が語る戦争 みんなのレビュー

  • 水木しげる (著), 手塚治虫 (著)
  • 税込価格:1,72816pt
  • 出版社:小学館クリエイティブ
  • 発売日:2014/08/01
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/10/08 14:44

投稿元:ブクログ

戦中派漫画家による、戦争をテーマにした短編集。
水木しげるの太平洋戦争ものから、手塚治虫、石ノ森章太郎の怪談、藤子F不二雄のSFものまで。

太平洋戦争からもだが、冷戦や核戦争の恐怖からも遠ざかったと再確認。
核兵器や脅威や戦争そのものは減ったが、恐怖感切実感は減っているのだな…。

2014/08/08 07:48

投稿元:ブクログ

安倍君、君が平和とは何かを知らないのじゃなく、自ら進んで捨てようとしている。最低最悪の人ですね。。。

小学館クリエイティブのPR
http://www.shogakukan-cr.co.jp/book/b178329.html

2014/09/05 14:01

投稿元:ブクログ

ブログに掲載しました。http://boketen.seesaa.net/
同時代を生きた漫画家たちの、強く熱いメッセージ
漫画界の巨匠4人の競作。水木以外の3人はすでに鬼籍に入った。
8月に戦争を考えるさまざまなな企画の一つとして、小学館が発刊した。
帯には手塚のおなじみキャラクターひげオヤジが「日本をまた戦場にするなんてとんでもねえ」(掲載作「とざされた記憶」より)と叫んでいる絵。

3 件中 1 件~ 3 件を表示