サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

大学生のためのキャリアデザイン入門

大学生のためのキャリアデザイン入門 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/10/07 18:05

投稿元:ブクログ

私は教育実習が終わったら、教採あるいは就活のことを考えていかなくてはなりません。そして、就職後も自分の生き方を考えなくてはなりません。そんなことを助けてくれるのがこの本です。(教育学部・英語専修)

2015/02/13 10:23

投稿元:ブクログ

2015年2月新着
うーん、これから社会人へと旅立つ方は、その前にこれほどさまざまなことを考えるべきなのか、と、あらためて目次を読むとため息が出る。ひとことで言えば、生き方が多様化している。結婚もそうだし、グローバル化もそう、そして「一生同じ会社で働くかどうか」についてもそうだ。これらについて、すでに考えがある人もいれば、バクゼンとしている人もいるだろう。そして後から変わってしまう可能性もおおいにあるのだ。
ワーク・ライフ・バランスなどは、例えば結婚した相手によっても変わるだろう。
人生のロールモデルを、ただ考えるより、本書や他の本などで、まずはいろいろ知っておくのは重要だと思う。知っていれば「そちらがよかった」ということもあるからだ。
そういう意味では本書、「キャリアデザイン」というより「ライフデザイン」と呼ぶべきなんじゃないかなぁ。

2 件中 1 件~ 2 件を表示