サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

大日本サムライガール 8(星海社FICTIONS)

大日本サムライガール 8 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

体制の敵

2015/02/03 08:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本大志会と民政党の対等合併により成立した大和同盟の党首に就任する予定の神楽日毬だったが、それを嫌うホワイトハウスの意向を受けたDIAのクルス大佐や、大手広告代理店の蒼通、そしてマスコミ各社によるバッシングを受け、船出前から崩壊の危機にさらされていた。
 ひまりプロダクションの健城由佳里や片桐杏奈(美城春菜)、槙野栞や神楽凪沙、朝霧千歳やリリィ・レイエスは、ラジオで一社提供の番組を立ち上げてバッシングに対抗しようとするのだが、敵の物量の前には焼け石に水という他ない。

 織葉颯斗は、CIA東アジア支局長のローガン・レイエスから提供を受けた情報を元に、蒼通の仕掛けたネット上での宣伝工作の全容を暴き出し、警視庁公安部の黒谷を通じて訴状を提出するものの、蒼通までは届かない。そんな時、彼の前に沢木律子というシンガポールのテレビ局の特派員と、彼女との接触を妨げようとする本郷雛子という美少女が現れる。

 大和同盟に対するバッシングが続く中、潜在的な敵となりうる勢力とのパイプを築くため、人民解放軍総政治部連絡部宣伝局の雷春燕や台湾国防部軍事情報局の王丞林を通じ、日米中台の情報当局者および大和同盟による5者会談が開催される。その結果、バッシングに対する反撃材料も得るのだが、それは新たな敵を呼び込むことにつながっていくのだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/27 18:28

投稿元:ブクログ

「あの女はダメです。絶対にダメです。近づかない方がいいに決まってます」蒼通(そうつう)の裏切りによりメディア戦で大敗、世論の支持を失い窮地(きゅうち)に追い込まれた日毬(ひまり)と大和同盟(やまとどうめい)。劣勢を覆(くつがえ)すべく、ひまりプロメンバー、CIA、公安の協力を得て反撃のチャンスを狙う颯斗(はやと)のもとに、突如ふたりの美女が現れるのだが……。
目的は政治の頂点、手段はアイドル――。至道(しどう)流星(りゅうせい)の“政治・経済・芸能”エンタテインメント、同害報復(どうがいほうふく)の第8巻!!

2014/08/17 00:17

投稿元:ブクログ

まま、動きだした感じがして面白いですね。
観光スピードが若干遅くなった気がします。
あとよくわからないプロもが始まっているようで、それは余計ですかね。。

2014/07/23 08:26

投稿元:ブクログ

バッシングで劣勢に立たされる颯斗と日毬たち。そんな折に二人の美女が相次いで颯斗に近づくが、その正体は…… 一難去ってまた一難の手に汗握る展開。

4 件中 1 件~ 4 件を表示