サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

hontoレビュー

ロカ 近未来私小説(講談社文庫)

ロカ 近未来私小説 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2014/08/30 21:54

投稿元:ブクログ

読むと何処かで読んだ内容が多い作品ばかりの中島らもの遺作。
個人的には明るいアンダーグラウンドで好きなので出ると読んでしまい、反面教師に生きるのです。
うんちくも濃いし、登場人物も自分の悪いところを自覚してるけどそれでいいと思って生きていて、今時珍しい気負いがない話です。
中盤から長編に繋がりそうな伏線が出てきてた感じがしたけど、亡くなってしまって絶筆になったのは本当に悔やまれます。

2014/08/02 09:17

投稿元:ブクログ

祝復刊!祝文庫化!!

講談社のPR
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062778626

2014/07/29 15:11

投稿元:ブクログ

未完なのに完成されているような感覚を味わった。
年老いたアウトサイダーの非日常的日常が切り取られ、ポンっと放り出されたカタマリを夢の中で見ていた気分だ。
いい夢を見た、そんな目覚めの朝、バーチャルなのに心地良い朝に似た気分なんだ。

2014/07/18 00:55

投稿元:ブクログ

『近未来私小説』と銘打たれた中島らもの絶筆。
解説で大槻ケンヂが『願望充足漫画みたいだ』と述べていたが、そういう側面を持ちながらも何処かシュールで、中島らも『らしさ』が随所に現れる。未完に終わっていなければどうなっていたのか……また、続きが気になるところで途切れているんだ、これがw
中島らも、思えば若い頃に散々読んで、最近はさっぱりだったのだが、いい歳になってから読むと、また違った味わいがある。コピーライター出身だけあって、文章そのものは平易で直裁な書き方をするのだが、そのさらっと書かれているように読める一文がぐっさり刺さることも多い。エッセイでも小説でもそう。
大槻ケンヂの解説も一読の価値あり。そういえば大槻ケンヂも小説は思いっきり中島らもフォロワーだったなぁ、と思い返してみる。

2014/09/13 14:03

投稿元:ブクログ

いや〜、未完といえば読後の不完全燃焼さを醸し出すのかと思っていたら大間違い!

なかなかどうして、絶妙な終わり方をしていて、これはこれでいい感じに想像を掻き立てられるものになってますね。

かの漫画界の巨匠、手塚治虫氏にも似たような感覚を覚える作品があるが、そういう意味で言うと、お二人共最期まで読者を楽しませるアーティストであると言える。

2015/02/27 14:01

投稿元:ブクログ

作家・小歩危(こぼけ)ルカ、六十八歳。巨額の印税を得て以来、新宿のホテルで一人暮らし。相棒はW(ダブル)ネックのギター「ロカ」。あとは酒と大麻と鮟鱇鍋。「IQが185もあると予知能力が備わる。だから私の予知したことはほぼ、九十六パーセント当たるんだ」。著者が急逝直前まで書いていた、問題の近未来の私小説。

6 件中 1 件~ 6 件を表示