サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

パリ、この愛しい人たち

パリ、この愛しい人たち みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/09/28 21:11

投稿元:ブクログ

パリで会った人たちについて。
その人たちがパートナーとどんな関係で、子供とどんな風に接しているか詳しく書かれているのが受けつけなかった。

2017/02/05 22:56

投稿元:ブクログ

雨宮塔子のエッセイは
海外で頑張る様子をとても素直にハッキリと書いているところに好感が持てるし、
そうだよね、皆悩みながら前向いて生きてるよね、て気付かせてくれる。

ただ今回のエッセイは
今まで読んだ中でも
すごく苦しく切ない気持ちになった。

それは私もだいぶ大人になって
彼女の気持ちがわかってきたからなのか
彼女の今が分かるから胸が苦しくなるのか。

昔はもっと楽しく読んでいたのに。

大人になるって楽しみでもあり怖くもある。

でもやはり好きなエッセイストです。

2014/09/08 14:21

投稿元:ブクログ

出会いを中心にぽつぽつ書かれているけれど、著者の思うところもしっかり書かれていて、出会いにすら意味付けしようというパリ気質を感じた。パリの教育に興味が出てきた。

2015/06/03 00:44

投稿元:ブクログ

雰囲気のある文章で夢中になって読んだ。

パリで二人の子供を育てながら暮らす生活の出来事を綴ったエッセイ集。

日常の些細な出来事や周りの人たちを、あるがままにかいているけれど、それが私にとってはドラマチックでパリの匂いを想像させるものだった。

スマートなんだな、きっとパリの人って。

そんな風に思わせる本だった。

特にアントワンヌの話は強く印象に残っている、著者の息子にはじめて話した内容がとても切なくて、どんな気持ちで話していたんだろうとかと思いを巡らせてみたが、私には答えが出ない。

一つ一つの話が印象的で、本自体もところどころにある写真を眺めながら気軽に読めてよかった。

この人のほかの本も読んでみたい、おすすめです。

4 件中 1 件~ 4 件を表示