サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/09/10 22:51

投稿元:ブクログ

勢力均衡が欧州の歴史の伝統であるとしたら、それは単にパワーのバランスだけではなくて正義のバランスでもある。そして正義をどうやって均衡させるかといえば、それは技術的なものもあるが、より重要なものは、寛容の精神。
正義というのは国家が国家たりうる、国家をを構成する価値の体系。従ってそれを失うことはその国にとって脅威となる。
中国で、もうマルクスレーニン主義なんて信じている人はほとんどいない。

2015/01/19 17:52

投稿元:ブクログ

著者は今袋叩きに会っている朝日新聞の元政治部長である。それにしても昨今の余裕の無い必死wみたいなナショナリズムの雰囲気はどういうことなのだろうか。どんどん惨めったらしい国に変わりつつある日本…大丈夫か。岡本行夫氏(橋本内閣や小泉内閣で補佐官や参与をつとめた)によると、アメリカのすごさは多様性にあり、それが技術や社会構造の変化を受入れて前に進む力を生む。多種多様な発想や価値観、文化などをひとつのプラットフォームに纏めて初めて新しい発展が実現する。これが日本人の不得手とすることである、と言う。全くその通りだと思う。このままではこの国の発展は無いだろう。

2 件中 1 件~ 2 件を表示