サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2015/09/19 17:42

投稿元:ブクログ

身の回りの物事から科学の世界へ。
理系じゃない人にも易しいし、こんな不思議な事を知りたくて自分は理系に進んだんだっけと思い出せる。

2014/12/31 11:54

投稿元:ブクログ

日本経済新聞社


小サイズに変更

中サイズに変更

大サイズに変更

印刷


サイエンス作家 竹内薫

2014/12/28付日本経済新聞 朝刊

 (1)は「脳のクセ」、すなわち認知バイアスをクイズ形式で紹介。脳のクセを理解するだけで、恋愛や人間関係やビジネスが飛躍的にうまくいくようになるだろう。さらりと読めて楽しいが、中身は充実。


 (2)は分子や原子といった「つぶつぶ」の物理学の入門書。世界一長いストローが10メートルである理由が空気のつぶつぶのせいだと言われると、妙に納得してしまう。絵も素晴らしく、難しさは微塵(みじん)もない。


 (3)は人気マンガを題材に「美術解剖学」を解説。このマンガのファンでなくても充分に楽しめる。読み終わって、骨や筋肉の「美しさ」が少しわかった気になった。






(1)ココロの盲点 池谷裕二著
(朝日出版社・880円)
(2)粒でできた世界 結城千代子、田中幸著
(太郎次郎社エディタス・1500円)
(3)「進撃の巨人」と解剖学 布施英利著
(講談社ブルーバックス・900円)





このページを閉じる



NIKKEI Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

本サービスに関する知的財産権その他一切の権利は、日本経済新聞社またはその情報提供者に帰属します。また、本サービスに掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

2017/03/07 08:34

投稿元:ブクログ

◆きっかけ
NHKの番組 高校講座 物理基礎 「電気と磁気のものがたり」の回で、結城千代子さんがサイエンスライターという肩書きで講師として 様々な発見について説明されており、サイエンスライターって何ぞやと、興味を持って。著作を読んでみたいと思った。2017/3/7

3 件中 1 件~ 3 件を表示