サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

「十二国記」画集 第1集 久遠の庭

「十二国記」画集 第1集 久遠の庭 みんなのレビュー

アート本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2014/08/15 01:05

投稿元:ブクログ

十二国記の画集第1弾。

「月の影 影の海」を中心としたイラストがずらり。
読んだのはずいぶん昔だけど、あの時の感動が蘇る。

販売された直後に必死で注文したことにより先着100名のサイン本をゲットできたのもうれしい。

2014/06/16 22:59

投稿元:ブクログ

気になりますね(実は未読)

新潮社のPR
http://www.shinchosha.co.jp/book/335931/

2014/11/08 14:40

投稿元:ブクログ

講談社版を収録した十二国記画集。
判型が大きいので見応えアリ。
黄昏とかしょはホワイトハート版ではなくて講談社文庫版を購入していたので始めて見たイラストもあって嬉しい。
あえて難を言うならざらっとした本文用紙だったらよかったなあ。

ところで北米版なんてのがあったんですね。
月の影で扱ってる「翻訳」ってどうなってるんだろう……。

2016/07/17 23:24

投稿元:ブクログ

素晴らしいの一言。
サイン本を購入できて感動。
細かくて美しい。
そういえば第2弾はいつになるのかな?
これからも十二国記の続編を待ちます。

2014/08/24 12:42

投稿元:ブクログ

十二国記シリーズの絵師 山田章博氏の画集

僕は新潮文庫の復刊から読み始めたので、WH文庫の挿し絵は目新しく、新鮮だった。

他サイトでの指摘通り、描き下ろし、カラーが少ないのがやや心残りではある。
(カラーに関しては挿し絵が主なので仕方ないが)

第二集で新潮文庫の絵も収録されることを望む。

3,000円はやや高いが、昨今の出版業界の状況を考えれば発行部数を抑えているのかもしれない。
また、初版の表記もないので重版は予定してないのではなかろうか。

そのような希少性の意味を考慮すれば、今のうちに手に入れて損はないと思う。
(まあ、売れれば緊急重版のかかかるご時世なので、あてにしないで頂きたい。)

2014/08/16 21:34

投稿元:ブクログ

サイン会にも行ったし、展覧会にも行き原画も堪能しました。思ったより挿し絵の原画は小さかったです。ハガキより一回り大きいくらい。それを大きいサイズでみられるのも画集の良い所です。

6 件中 1 件~ 6 件を表示