サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

許されざるもの

許されざるもの みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2015/01/10 08:56

投稿元:ブクログ

オオカミ、日本というわくの中で捉えるとより神秘的な動物だ。日本では100年以上も前に絶滅した。鹿などの個体数を調整するためにそんな動物を海外から連れてきて野に放とうと言う試み、うまくいくのかいかないのか。人が襲われる事はないのか。熊と同じだと思えば、アリだ。自分はそれほど山に関わらないので余計に肯定的だ。別の立場に立てば、否定的な意見になるだろう。新しい試みはいつも議論が起こる。メリット、デメリットを天秤に掛けて答えを出せばそれでいいのだろうか?

2014/08/13 10:33

投稿元:ブクログ

圧倒されました。
『約束の地』につづく作品ですが、独立した作品として読み応えあり!です。

主人公は前作でキャリアを捨て、一野生鳥獣保全管理官として生きることを決めた七倉。
オオカミの試験放獣プロジェクトを軸に地方政治の腐敗や執拗なマスコミ、中国奥地でのオオカミ探索、はては中国社会の闇までもがからんでくる。二段組み350頁を超える大作ですが、一気に読まされました。

この作家の描く「犬」は本当にいい!
あの犬モノの納富さんが出てきてくれたのにはニンマリしてしまった。

2014/09/25 16:09

投稿元:ブクログ

生態系をバランス良く保つことの難しさを感じました。
食物連鎖のどこかに手を加えれば、どこかに歪みがくる。
しまったと思って、その対策すれば、また何かが歪む。
農業被害や山林被害を防ぐために、どこかで歯止めを
かけなくちゃいけないけれど、どこに手を付けたら?
やればやるほど何かが狂っていくような気がします。
一度バランスを欠いたら簡単には元に戻らない。
人間って自分勝手な生き物だなぁ・・・。
人間の住みよい社会は自然界の動物たちにとって
住みよいわけではないんだろうな。
自然界って、安易に人間が手出ししちゃいけない
神の領域なんだなぁと思いました。

2014/08/24 13:01

投稿元:ブクログ

自然と動物そして人間、共存していくのは難しい。オオカミだけで解決できるのか?でも、なにか行動しないと。「私たち人間の都合で、あなたの幸せをめちゃくちゃにしてしまった。本当にごめんなさい」

2015/02/26 16:32

投稿元:ブクログ

八ヶ岳にオオカミを放つ計画とその推移、事件、結末とかなりの意外性をもった壮大なフィクション。
なかなか読み進めなかったけど、天空の犬の登場人物がかぶったりして、助けられた。
この山域に入ったらまず思い出さずにはおれないでしょう。

5 件中 1 件~ 5 件を表示