サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

マレフィセント

マレフィセント みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

2014/07/15 10:48

投稿元:ブクログ

映画「マレフィセント」の感想です。
(2014/7/13@横浜ブルク13にて。)

「眠れる森の美女」の悪い魔女・マレフィセントに焦点を当てた物語。

個人的には、少女の時のマレフィセントが可愛かった。3Dで観たが、最初のシーンでマレフィセントがムーア国を翼で飛び回るシーンが3Dで観る価値のある臨場感。

眠れる森の美女では、悪い魔女としてしか描かれていなかったマレフィセント。
マレフィセントが悪い魔女になってしまったのは、愛したステファンへの復讐心だった。そして、復讐心に囚われてしまったマレフィセントは、また愛を知ることになる。それが、まさかのオーロラ姫への愛。
「真実の愛」の物語、とても良かったです。
最近のディズニーのテーマは真実の愛なのかな。

人間は、完璧ではない。
誰かを愛する喜びを知ったり、裏切りに怒りを覚えたり。いろんな面があって人間なのだ。
復讐心により誰かを傷つけたとしても、誰かに許され、また愛を知る。そうやって人は成長しく。
「眠れる森の美女」の勧善懲悪、善vs悪、の分かりやすい対峙に対して、もっと人間らしい見方を与えたストーリーです。

そして、アンジェリーナジョリーの演技、素晴らしかった!

2014/08/03 20:47

投稿元:ブクログ

※映画をみました

ストーリーも面白かったけど、
映像がやはり素晴らしくて、
ディズニーの夢へのこだわりってすごいなぁと思った。
本当に、妥協なく夢をつくる会社。

真実の愛のとらえ方が
本家の眠り姫とは違って、そこが深い。
魔女が単純に悪ではなく、
王様が単純に正義ではなく。
そういうリアルな人間を思わせる描き方になっていた。

面白かったです。

2014/07/07 21:08

投稿元:ブクログ

映画見たけどまだDVD出てないのでこれで。いやあよかったっすよ。標準的なディズニーのストーリーです。アンジェリーナジョリーのエラに尽きる。真実の愛だよね。あと、3Dで見たんだけど、real3DとSonyとimaginationのメガネは互換性があるということを知った。

2016/02/12 16:45

投稿元:ブクログ

みんなが知ってる「眠れる森の美女」の魔女マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が主役になっちゃって、マレフィセントがいい人に描かれてる作品です。
オーロラ姫(エル・ファニング)は王子のキスで目覚めずにマレフィセントのキスによって目覚めます。
マレフィセントの愛が真実の愛なんです。
男なんて要らないんだそうです(笑

そして、二つの国は統一されオーロラが王となるところでエンディング、横で王子は笑ってる。
何じゃそら(笑

しかし、、、アンジー怖い!!
そして、上手いわ~~~~素晴らしい、そしてアンジーいや、マレフィセントのそばでずっと見守ってたからす?とり?(サム・ライリー)いい味出てる。鳥の時ですが。


これって子供には理解できない内容だろうなぁ、でもまぁ真実の愛=王子様だなんて化石の時代の話だし、これはこれでこんなのでいいんだろうなぁ
アンジーのいや、マレフィセントの母性愛、よかったし。

2014/09/29 00:59

投稿元:ブクログ

映画のレビューです。

私達の知っている「眠れる森の美女」とは少し違ったお話。
呪いの魔法をかけた妖精が実は・・・

悪役であり、英雄である。
そんなマレフィセントが主人公。
子煩悩な悪役とか・・・萌えますねww

ディズニープレゼンツの完全なおとぎ話なので、
安心して見ていられる。
とかいって、途中、手に汗握ってたんだけど笑

真実のキスがね・・・
アナと雪の女王とちょっと被っちゃってるけど
いいのかな?って
思ったのは私だけじゃないよね・・・?

ハッピーエンドなのでオールオッケー☆
カラス役のディアヴァルがかっこよかったなあ

2014/10/02 04:55

投稿元:ブクログ

映画の前日譚というか、マレフィセントの両親のこととかも書いてあるし、なにせマレフィセント視点なので、どう思っていたかが文章でつまびらかにされちゃっているという…(いや映画でも十分表情や演出で表現はされてましたけどはっきり文字にされるとまたこう…)
萌えの塊でした。
「真実の愛などない」とか、「この子は敵なのよ」とか、「オーロラの命を救ったのはたしかだが、別にたいした問題ではない」とか、「もうすぐオーロラまでも、うしなうのだ。」とか…とか…!凍らせた心が揺らいでしまう、矛盾してしまう様は素晴らしいですな…。
ディアバルもやっぱりかわいい。
あとステファンは映画観たとき思っていた以上にダメな人でした。なんやかんやで最初は王妃のことも愛してたんじゃないかと思ってたんだけどな~…ううーん歪んでるー。結局、愛より野心を選んじゃった男の末路、ということかな。

2014/07/18 18:34

投稿元:ブクログ

最初は映像のSF感が強すぎて入り込めなかったが、気づいたときにはもう物語に入り込んでいた。
アンジーと映像が美しい。
やっぱりハッピーエンドの映画は鑑賞後の気分が良い。

2014/08/01 16:21

投稿元:ブクログ

翼を取り戻したマレフィセントの無敵さと、神々しさにただただため息が出るばかりだった。
やっぱり殺さなければいけなかったのかな…と内心複雑だが、とりあえず解決。
エル・ファニングがとても無邪気で可愛いかった!
真実の愛は決して男女のお決まりのものではなく、もっと広い意味で捉えることもできるんだと思った。

2015/03/26 10:06

投稿元:ブクログ

眠れる森の美女の真実…みたいなキャッチフレーズだったと思いますが,非常によかったです。
あの展開からどうやって童話のオーロラ姫の話につなげるのかな~と思いましたが,ちゃんと納得の行く形でつながりました。

9 件中 1 件~ 9 件を表示