サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/12/23 09:18

投稿元:ブクログ

うんちく 3つ
□飛行機雲がしばらく消えない時は、天気は下り坂
=>空気が湿っている(水蒸気が多い)ので、蒸発せずに残る

□星が瞬いて見えると、雨が降る
=>低気圧の湿った空気が流れ込み、元の空気と混じり合い
光が屈折して星がキラキラ見える。

□遠い場所の鐘やサイレンが聞こえると、天気が悪くなる
=>音は気温の低い方へ屈折して伝わる。
低気圧や前線が近づくと、上空に暖かい空気が入り温度差が少なくなる。

2016/05/22 18:08

投稿元:ブクログ

日本古来の諺は、科学的に説明ができる!?


納得のものもあれば、?と思うものも。
エッセイの一つひとつは短いので、サラッと読めて、ためになる。

2015/01/18 18:21

投稿元:ブクログ

 サブタイトルは「知ってとくする天気のことわざ」というようにことわざをはじめとして、生き物に関することなども載っていて自由研究の題材にピッタリ。

 黒光りするものがブーンと飛んでくる姿を目撃したことがある人がいるかもしれない。とは言って今はやりのドローンではなく、みんなの嫌われ者のゴキちゃんです。あの不気味な生物が飛ぶのは、気温が何度の時なのかという質問に対して、気温が30度を超えると飛び回ると書かれている。飛び回る姿を拝むのは勘弁してもらいたいものだ。

 天気予報で気になるのが隣同士の件によって天気が違う場合だ。例えば、東京の都心と埼玉の北部では気温や天候が違う場合がある。大気の状態が不安になっているので変わるとある。

 天気に関する情報を動物の様子やことわざを通して分かりやすく知ることができるのでなかなか良かった。

2015/06/22 20:29

投稿元:ブクログ

今の時代、天気のことわざも、知らない人が、多いだろうと、思う。
今日は、4年ぶりの、6月22日、夏至の日である。
空の、夏至点を太陽が、通過する時刻は毎年遅くなり、大体うるう年の前の年は22日にずれ込む。
さてさて、「梅雨明け十日」も、もうすぐ!

昔の人は、おまじない(?)のように、風景、動物、空、地、空気、風、花、の自然の摂理から、天気を、知っていたのだろう。
漁師は、海や、空、風、満ち潮、引き潮等で、天気予報を推測し、山に居るものは空、鳥の飛び方、虫の動きから、花の開き方等、から、予測したのであろう。

それが、現在でも、このアマタツさんの本で、やっぱり、昔の人の話は、正確だったのだと、思った。

下駄投げで、逆さになると、雨になると、、、
私達の時代でさえ、靴であるから、鼻緒が、湿って逆さになったら雨になるのは、言い伝えかも、、、と、笑って、しまった。

全国ご当地ことわざは、どれも知らない事項で、面白かった。

4 件中 1 件~ 4 件を表示