サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

松姫はゆく

松姫はゆく みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/10/02 10:43

投稿元:ブクログ

信玄の娘・松姫の物語、史実はよく知らないが、武田の悲劇の果てにある、八王子の松姫・信松尼なら救われる。
そして一人の国を亡くした剣豪・獅子之助の志、読み物として救われる。
昔、テレビで松姫の物語があった気がするがほとんど思い出さない。織田信忠との悲恋だった気もするのだが?

2014/10/13 01:03

投稿元:ブクログ

面白かった。
兄を盛信を思い、家族を殺され国を亡くしても、信玄の娘という誇りを捨てずに、過酷な八王子へ逃避行する松姫のまっすぐさがすがすがしい。旅で出会う困難にやがては生くべき道を見つける。 凄惨な描写のなかに窪田獅子之助との淡い恋物語が心温まる。
八王子千人同心の祖が、松姫警護の御寮人衆だった。絹織物産業が松姫由来だった。など、トリビアもある。

2 件中 1 件~ 2 件を表示