サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

読む力が未来をひらく 小学生への読書支援

読む力が未来をひらく 小学生への読書支援 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

理論×実践で、大いに満足させられる

2015/07/17 15:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミシェル - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校で読み聞かせボランティアをしながら、迷ったりくじけそうになったりすると、いつもこの本に戻ります。豊かな実践が確かな理論に支えられており、自分も信念を持って読書支援を続けていこうと思って、元気がでます。

本書では、そもそも私たちはなぜ子どもに本を読んでほしい思うのか、また読書で身につく力はなにかということが、明快な筋道を立てて語られています。

子ども時代に出会う本は、わずかな冊数であっても、その子の育ちを支えるしっかりとした内容であればよいと思うし、本書ではそんな本が実践とともに何冊も紹介されていておトク感もあり・・・。

読んだ後はいつも頭がスッキリして、スポーツジムで汗を流したような爽快さが得られます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/06 18:42

投稿元:ブクログ

私たち学生はいつからかテストや受験を経験してきた中で、文章を「流し読み」や「拾い読み」する癖がついた。しかしながら、本当に大切なのは、内容に矛盾がなく、スッキリと解釈できるまで丁寧に読むことだ。小学生のうちからそのような読み方が必要であり、そうすることで思考力、想像力、記憶力といった「生きる力」が身に付くという理論と実践を踏まえて伝えてくれる一冊。(教育学部・国語専修)

2015/05/24 10:12

投稿元:ブクログ

小学校での読み聞かせ、いろいろ疑問に思ってる部分があったので、自分への力になりました。
絵本だけでなく、読み物を週1回でもいいので続けて一緒に読み進めるということ、一度仲間と話し合って挑戦してみようと( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

2014/08/02 06:43

投稿元:ブクログ

やっぱり何か切っ掛けが無いと、本を手に取らないかもね。

岩波書店のPR
https://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/9/0254660.html

2014/11/21 14:38

投稿元:ブクログ

子供のうちに本を読むことの楽しさとお薦めの児童文学作品の紹介。読み聞かせの効用について体験談を交えての紹介。

2015/01/24 08:07

投稿元:ブクログ

五十嵐絹子さんと同じで、読書の重要性を説いている。ただ読む(流し読み)ではない、しっかりとした物語を読む読書は想像力や思考力を養うものである、に同意。

2014/11/21 12:08

投稿元:ブクログ

読書支援は、子どものこれからの人生に大きな影響を及ぼす大切な課題です。小学生の主体的な読書活動のために、どんな本を選んで、どのように与えればよいのかを明らかにする本です。OPAC → http://t.co/xM7ucwfI92

2015/05/30 06:02

投稿元:ブクログ

「書き言葉」の読み書きができる能力=現代そして未来を子ども達が生き抜く力であると、私はこの本を読んで解釈した。
絵本や昔話から、長編も含めた創作物語の世界へ子ども達を導く手法についても、著者らが実践し実際に効果をあげているものが紹介されており、興味をひかれる。

私は小学校低学年に読み聞かせをする機会に恵まれている。その中で常々思うのが、5分程度の絵本だと、明らかに物語は昔話や科学ものと比べ「食いつき」が悪い、ということだ。
しかしそれは、物語自体を子どもは求めていないからではなく、子どもが知りたい内容を伝えるには本が短すぎるからなのだろうと、考えさせられた。

8 件中 1 件~ 8 件を表示