サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

ライ麦畑で熱血ポンちゃん(文春文庫)

ライ麦畑で熱血ポンちゃん みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/04/17 12:35

投稿元:ブクログ

昔、昔、月刊カドカワでパラパラと読み流していた熱血ポンちゃんシリーズ。久々に1冊読んだのは、(たしか)芸能ゴシップ系の雑誌で、山田詠美は楽しく書いてるポンちゃんシリーズだが、初版どまりで版元たちはもてあましている。しかし、山田詠美の小説を出したいがためにバーターとして各社間をたらい回しされている、といったことが書かれていて、久しぶりに読んでみようかなと思ったから。
言われているほどついていけない感じじゃなかったけど、やっぱ林真理子のエッセイとは違うね。林真理子は普通の人の欲望が発展していった感じだけど、山田詠美は普通ばなれしてるから、そこについていけない人は多いだろうから売れないっていうのはわかる気がした。言い換えれば、小説があれだけ売れるのにエッセイは……っていう文脈で売れないってことなのかもしれないね。
一番最後に入っていたかつての家庭科の先生にまつわる話がよかった。こういう真面目なのに粋なものわかりのよさをもつ大人が昔はいたよねって感じ。

2014/06/18 06:31

投稿元:ブクログ

祝文庫化!

文藝春秋のPR
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167901677
新潮社のPR
http://www.shinchosha.co.jp/book/366814/

2014/10/17 12:59

投稿元:ブクログ

【鋭利な感性が胸に刺さる人気エッセイシリーズ】ポップでリズミカルな文体で綴られる人気作家のエッセイ集は、風俗や言語への鋭利な感性が随所で胸に刺さる。とびきり贅沢な一冊。

3 件中 1 件~ 3 件を表示