サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

ジブリファンなら一度はぜひ。

2015/09/22 00:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふう - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジブリ映画の絵コンテシリーズは大好きで前から集めていたのですが、今回の思い出のマーニーの絵コンテはとても読みやすく、読んでいると映画を観ているような気がしてきました。DVDで観るのも良いですが、絵コンテを読みながら想像力を働かせるのも、秋の夜長にぴったりなのではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/21 18:04

投稿元:ブクログ

映画「思い出のマーニー」の感想です。(2014.7.21 @オデオン吉祥寺)

とてもいい映画だった。
背景は絵画のように美しく、絵本の中の世界のよう。アンナとマーニーのキャラクターも良い。

両親が亡くなって、他人に引き取られ、育てるための助成金を貰っていると知った時のアンナのショックな気持ち、分かる。思春期の女のコの、鬱々とした気持ち。皆と仲良くしたい、明るい女のコになりたいのに出来ない、私は人とは違うという気持ち。
そんな鬱々としたアンナを成長させてくれたのが、ひと夏のマーニーとの出会い、思い出。

自分は誰かから愛されているという実感は、生きていく力になるんだなぁ。
マーニーがおばあちゃんだと知り、そのストーリーを知った時、アンナは自分が愛されて生まれてきたし、今も、育ての親に愛されてることに気づく。

マーニーも可哀想な子だったけれど、幸せになるために一生懸命生きてきた。そんなマーニーの人生に、アンナも触発されたのかもしれない。

誰にでもあるかもしれない、辛い過去の浄化ができる作品です。

宮崎駿作品や、高畑勲作品とはまた違った繊細な作品。今後のジブリがどうなっていくのか、見守って行きたい。

2014/09/09 14:03

投稿元:ブクログ

絵コンテを読むことで、映像描写の意図がより理解できる。アニメとしてではなく、漫画や小説感覚のどちらでも読めるので作品が好きな方にはオススメ。

3 件中 1 件~ 3 件を表示