サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/08/04 16:05

投稿元:ブクログ

戦国時代から江戸幕府による全国統一の立役者、織田信長、豊臣秀吉、そして徳川家康。
このうち、織田信長と徳川家康は、いずれも戦国武将の子孫として、その出自があきらかになっているが、豊臣秀吉については、貧農の出身であるとか足軽の家に生まれたとか諸説あるが、定説というものがない。
豊臣秀吉は、誰の子孫で、どのように育ち、仕官し、天下人となったのかということを、系図学というアプローチから科学的に考察している。

そもそも古文書のなかで、系図ほど様々なバリエーションがあるものは少ないかもしれない。系図は、たとえば所領や家督相続の争いの時に、その証拠とするため、または武士が仕官するときに出自を証明するなど、歴史的な事実を証明するために作成されるのではなく、自分の利益や名誉が優先されるため、事実だけではなくもっともらしい虚偽の記載が紛れ込み、時代を経ることにより、いつのまにかそれが史実のように定着していくものとなっている。
だから、現在でも見られるように、多くの系図が祖先をたどっていくと、藤原鎌足あたりまで溯っていけるのは、不思議ではない。

ただ、幸いなことに、多くの系図が存在するために、個々の系図を丹念に調べていき、そして他の系図、記録、伝承等と照らし合わせることにより、ある程度科学的に、こうだったのではないか?という仮設を立てることはできる。
しかし、それには膨大な時間と努力が必要となる。著者は、公務員として働きながら市井の学者として、系図学に取り組んできた。プロではない愛好家が専門分野に対して投入できる力をこめて、系図を研究してきたその成果のひとつとして本書がある。

本書で引用されている系図は、多くが東京大学史料編纂所、国立国会図書館のWEBサイトで公開されている。そして、本書ではそれら系図のデジタル化された現物をみるためのインデックスも付記されている。

また、系図の研究を元に、現地を調査したインタビュー記事も織り込まれており、興味深く読み進めることができる。

1 件中 1 件~ 1 件を表示