サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

駅のふしぎな伝言板

駅のふしぎな伝言板 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

ものだま探偵第2段

2016/12/11 15:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。

ものだま探偵、鳥羽と七子。今度の事件は坂木駅に来る人が記憶を忘れるというもの。
駅のなにがあらぶるものだまなのか、二人は調べはじめる。
鉄道関係の暗号が出てきたりして、なかなかミステリっぽい雰囲気です。
新しく出てきたキャラクター、律くんが感じ悪いのも何か理由がありそうですね。
お蕎麦屋さんのおじさんがよかった。聞き込み相手がミステリ好きっていうのは、ちょっとご都合的かなあと思いましたが。駅の7不思議という伏線も出てきたので、おじさんも出てくるのな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/23 21:09

投稿元:ブクログ

 付喪神と違って100年経たなくてもものに宿る魂「ものだま」、その声が聞こえる七子ちゃんは、同じくものだまが聞こえるものだま探偵の鳥羽の助手。
 2人が住む坂木町の駅で、行き先や待ち合わせを忘れる人が続出し、ものだまが原因らしいと調査を始める。

------------------------------------------------------------------

 犯人はタイトルどおりなんで推理するまでもないんだけど、動機というか原因が、私が想像してたのとは違ったー。
 てか、ものだまは、消えるときに人を恨んだりしない設定なんだね。

 あと、律くん。
 ものだま探偵をしてる鳥羽にやたらと突っ掛って来るんだけど、鳥羽たちが増田くんの後を付けてることも知ってるし、伝言板を調べてることもこっそり聞きつけてて、何かストーカーみたいで怖い。
 鳥羽は、彼とルークの性格が悪いことに腹を立ててるけど、そうじゃないよ、狙われてるよ、小学生ストーカーに! て思っちゃう。
 これから彼の存在意義が出て来るんだろうか。

2015/07/16 16:03

投稿元:ブクログ

僕が子どものころに読んだ物語だと、『ズッコケ三人組』だとか、子供向けの落語の本だとかでしたが、そのころに夢中になった記憶が甦るような読書になりました。児童書だから子どもだましと思ってはいけない。稚拙なんじゃないかとか勘ぐっていけない。立派に構築されて、細かいところは勉強して記述されている、ちゃんとした児童「小説」でしたよ。良質な読書経験が得られる種類の本です。ものに魂があるっていう設定、考え方っていいなあと思うのです。独自に魂が生まれるっていうのがこの本の考えですけれども、もらったものに贈り主の魂ではなくても、気持ちやら精神性やらがやどっているっていうマルセル・モースが『贈与論』などで語った考え方に、僕はなにかしら現代社会の行き詰まりを打破するものがあるのではないかと考えているので、そういったイメージを近いところで共有できるような想像力がこの本を読むことでも養えるだろうなと思いました。

2015/01/19 22:41

投稿元:ブクログ

なかなか会えないから、直接言葉て伝えるのが難しいから、伝言板に文字で書く。人が人を思う気持ち、その気持ちを伝えようとする伝言板の気持ちが愛おしい。

2014/11/04 19:32

投稿元:ブクログ

・何をするのか、どこに行くのか忘れるのはものだまのせい…
・ものだまがしゃべれるなんて…
・‟ものだま”ってお化けみたいなものかなぁ…

5 件中 1 件~ 5 件を表示