サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

わたしの木、こころの木

わたしの木、こころの木 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2015/06/24 22:27

投稿元:ブクログ

木にまつわる12のお話。
ほっこりするものばかりで、大好きな一冊。
息子は「木もれ日のひみつ」がお気に入りのご様子。
根っこの子どもが可愛いらしい。

2014/09/30 10:46

投稿元:ブクログ

いせひでこさんの絵がすばらしい
樹がすごい!
くろまつがすごい
添えられた詩と共に心をゆさぶる
《 横たわる 樹の根が語る あの日のこと 》

2014/09/13 16:54

投稿元:ブクログ

木の根の裏側が印象的で即購入を決めた一冊。洪水すれすれの大雨の後、河川敷に取り残された流木が同じような姿をさらしていて、二度どきりとしました。この本を手にしているお客様に読み終わった頃にお声をかけたら、泣いていらっしゃいました。心の深いところに届く本です。

2014/11/12 04:20

投稿元:ブクログ

森をつくり、水を清め、生きる糧を与えてくれる木々。昔から共にある大きな存在に、人々は畏敬の念をもって神を見出し、抱かれるような安らぎを覚える。

荒ぶる力に根こそぎ薙ぎ倒され、荒れ地に横たわるクロマツには、豊かな自然と、人々と共に暮らした明るい記憶がいつまでも残る。

「私はこのままここにいて、背中や腕に、
 子供たちの笑顔の花を咲かせたいのです」

ルリユール、大きな木のような人、チェロの木、木の赤ちゃんず、いせさんの描いてきた木々のスケッチと記憶が12の物語になっています。

「空を向いて残ったわずかな手で、
 わたしはひとひらの青空をつかもう
 折れた腕を全て大地に沈み込ませ、
 わたしはわたしの新しい根になろう」

クロマツの再生への希望を残して。

2014/07/18 07:26

投稿元:ブクログ

いせひでこ新作絵本原画展|イベント情報|JPIC
日時:7月25日(金)~9月16日(火)9:30~17:00
会場:絵本美術館&コテージ 森のおうち(長野県安曇野市穂高有明2215-9)
休館日:木曜日(8月14日は開館)
入館料:大人800円、小中学生500円、3歳以上250円
問い合わせ tel:0263-83-5670
森のおうちHP
http://www.morinoouchi.com/
http://www.jpic.or.jp/event/search/2014/07/25170404.html

平凡社のPR(版元ドットコム)
https://www.hanmoto.com/jpokinkan/bd/9784582836677.html

2014/10/15 18:49

投稿元:ブクログ

クロマツから始まり、色んな木をめぐり、またクロマツに戻る12の物語。
大震災と大津波のあと流されたどり着いた場所で根の裏側をさらしたまま倒れているクロマツ。
いせさんはその1本のクロマツに「描いてくれますか…」と呼びとめられた。
いせさんが初めて描いた被災地の風景、それがクロマツだった。
クロマツの絵も一緒に書かれている文もとても重く悲しい。
最後クロマツに少し希望が見えてきて嬉しかった。
また菜の花の海が見られるといいね。
クロマツ以外の絵もお話もいせさんらしさが出ていてとても素敵。
いせさんは木と心が通じ合ってているのだろうな。
これからもずっと語り合っていくのだろうな。

6 件中 1 件~ 6 件を表示