サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー23件

みんなの評価3.8

評価内訳

23 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

話し方のコツ

2015/08/24 22:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もりやま - この投稿者のレビュー一覧を見る

アナウンサーの話し方にコツがあり、プレゼンにも生かせることを教えてくれています。これを生かすのもこの本を読んだ読者のの心がけ次第なのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/22 10:59

投稿元:ブクログ

NHKのニュース・キャスターがもつ信頼感に基づく、7つのルール(目的を明確に、13字以内のタイトル、最初の15秒で結論を言う、一文50字以内、4つの抑揚による強調、話す速さは1分300字、入りは独り言から)に心理学のテクニック(5本指ソックス、まつげを探す、4段階まばたき(正面左右へのアイコンタクト)、I-You-We法など)が紹介されている。
万能なテクニックというよりも、初対面の1分間自己紹介が上手にできるようになるフォーマットが具体的に示されている(自己紹介のテンプレート、PREPLP(結論、理由、例、感情、一緒に、お願い))と感じた。
14-176

2014/10/02 00:20

投稿元:ブクログ

こんなに色々考えてたのか。。。
なんだかNHKのニュースが見たくなった。

・タイトルは13文字以内
・一文は50文字以内
・1分300文字

2014/09/28 23:35

投稿元:ブクログ

場によって求められる話し方は違う。ビジネスの場では、NHK式は良いと思う。
1分間自己紹介のフォーマットとしてのPREPLPは使えそう。
後は、難しそうだけど、間、声の調子、まばたきなど、非言語的なものも使いこなせるといいのかなと思う。

2014/09/08 21:27

投稿元:ブクログ

チェック項目6箇所。「話すことで、相手からの信頼を勝ち取りたい」「話すことで、ワンランク上の自分を手に入れたい」「人前で話す機会を、チャンスに変えたい」そんなあなたの願いを実現する、特別な本です。「NHK式7つのルール」の最初は、「誰に」「何を」「なぜいま」「なぜあなたが」という問いに答えることです、つまり、話す目的をハッキリさせるのです。自分の気持ちや情熱は熱く語りますが、数字やデータに触れないと、現実味と客観性に乏しく説得力がなくなります、伝えたいことには、「事実」と「感情」の両方が入っていることが大切です。「NHK式」では、特に伝えたい言葉が目立つように抑揚をつけます、抑揚のつけ方は、次の4つです、1 ゆっくり 2 大きく 3 前後の間 4 高さを上げる。「入りのひと言」は”五感を使った独り言”で。手を出し続けるだけで、相手に信頼感を与えられる人になれるのです。一分で一生の信頼を勝ち取る自己紹介の方法。

2015/03/25 14:54

投稿元:ブクログ

「対人認知の6種類」、目的をハッキリ、タイトルは13文字以内、結論は最初、一文50文字以内、『ゆっくり・大きく・前後の間・高さを上げる』4つの抑揚、1分300文字のペース、五感を使った独り言から入る、I→YOU→WE法、小泉の歴史的演説、矢印を跳ね返す、肩上ジェスチャー、初頭効果、Point・Reason・Example・Point・Let's・Please‥PREP・LP法、悪い例は長い一文、連体修飾句、否定主語、連続接続表現、あいまいな文末表現、二重否定、受身形…注目されてるんじゃなく、この姿を見せている。

2016/09/14 18:38

投稿元:ブクログ

実践的な表情や発声のアドバイスとトレーニングがあった。13字以内でタイトルをつける、一文50文字以内、1分300文字でゆっくり話す、などの具体的な数字があって良かった。

2015/02/28 16:32

投稿元:ブクログ

2014年7月刊。

【引用メモ】
心理学を学んでわかったことがあります。それは、目的が変われば、話し方は変えなくてはならない、ということです。同じ人が、同じ話し方をしても、あるところでは認められ、あるところでは認められない。つまり、目的が違えば、求められる話し方は違う、ということです。(p.210)

漢字とカナの使い分けは、放送現場の「表記のよりどころ」と言われる、NHK放送文化研究所編『NHK漢字表記辞典』(NHK出版)にもとづきます。(中略)文章を書く際にも役立つので、ぜひ活用してください。(p.50)

2015/11/06 23:54

投稿元:ブクログ

http://www.diamond.co.jp/book/9784478027806.html ,
http://diamond.jp/category/s-ippunndeissyounosinraiwokachitoruhou ,
http://www.authenty.co.jp/

2016/03/29 19:36

投稿元:ブクログ

2ページ見開きのポイントまとめた箇所は面接前に思わずコピーしてしまいました。現実的な対応なので役立つと思います。

2015/05/08 22:36

投稿元:ブクログ

人前で話すという人は、必読の図書である。聴いて貰う人へ効果的に言いたいこと伝える術を解説している。しかし、単なるハウツー本ではない。心理学のバックボーンに、自らの苦い体験に裏打ちされた内容である。

2015/03/17 21:01

投稿元:ブクログ

初めてお会いする人と話す、多くの人の前で話をする。
何度経験してもなかなか、「うまく話が出来た」と思えることが出来ないなあと、感じています。
そんな自分に気づいたときは、会話術に関する本を読むようにしています。
この本は、元NHKアナウンサーによる、話し方の指南書。
タイトルにある通り「信頼される」 をキーワードに、具体的なノウハウが書かれています。
まず前半は、著者がNHK時代に学んだ「NHK式7つのルール」について、そして後半は、心理学のノウハウをベースに、身体をいかに使うか、話始める前にすべきことは何か?について、書かれています。
特に印象に残ったのが、後半の部分。
手を使ったジェスチャーの部分では、手の位置によってずいぶん、相手に与える印象が違うのだなあと、改めて気づかせてもらえました。
また、本書に書かれている「第0印象」という概念も、頭に入れていきたいと思います。
本を読んだ後は気をつけているのですが、時間が断つと緩んでしまうのも事実・・・この分野も継続して読んでいきます。

2015/02/03 07:52

投稿元:ブクログ

話し方で評価される方法
・13文字のタイトル
・結論を先に
・だらだら長い分はだめ
・抑揚や間、メリハリ
・1分300文字でゆっくり
・I YOU WE法
・道具を見せる
・ジェスチャー
・目線、真ん中右左
・1分スピーチ PREP LP法
結論、理由、たとえば、だと思ってきた、しましょう、してください。

2014/12/16 22:00

投稿元:ブクログ

20141216読了。
人前で話すことを苦手としている人がまずは実践すべき点や心がけるといい点をわかりやすく説明している。
著者がNHK式が民放で通用しなかった理由として、民放では民放にあった雰囲気を、NHK式を求められていなかったためと言う。確かにNHKのアナウンサーがバラエティをすると痛々しく見えるのはそういう理由か。
固い場面でのスピーチには役に立ちそう。
まずは気軽に実践してみようと思えた。

2015/05/10 23:13

投稿元:ブクログ

これはすごい。ぼくの足りないこともここまでズバズバ言われてしまうと、かえって清々しい。何度も読み返して、身につけたい。

23 件中 1 件~ 15 件を表示