サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

hontoレビュー

後世に残したい昭和史の名著と人物

後世に残したい昭和史の名著と人物 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/10/31 14:23

投稿元:ブクログ

ここで紹介されている本はぜひ読んでみたいと思うものが多い。特攻隊員、戦前の天皇側近の日記、山田風太郎などの作家の日記いずれも歴史の真相を知る上で貴重な資料のようだ。保阪氏と半藤氏が現代の世相を昭和10年代に似てきたと一致したと書いているのは、そのような研究から痛感するのだろう。首相経験者には体験談の記述を残すことを義務付けるべきだとの主張は突飛なようでいてその通りだと思う。
後半は昭和の人物128人の紹介。知らない人物もあり、興味深かったが、政治家、文学者、芸術家、科学者、俳優、喜劇人など多彩であり、逆に選定基準が何なのか?と不可思議感は否めなかった。その中では戦前に勇気を持って軍を批判した人たちの記述が印象に残る。阪急の小林一三、元軍人の水野広徳、反軍演説で有名な斎藤隆雄、割腹自殺をした中野正剛、そして変人宮武外骨などである。

1 件中 1 件~ 1 件を表示