サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

ステルス交境曲 1 (ジャンプ・コミックス)(ジャンプコミックス)

ステルス交境曲 1 (ジャンプ・コミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍

慣れない媒体

2015/02/07 23:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みうら - この投稿者のレビュー一覧を見る

成田良悟先生の作品が大好きで全て読んでいるけれど、これは何とも言い難い作品です。
恐らく成田先生はたっぷりページ数の余裕を与えられてこそ生きる作家なのだと思います。
どの小説も「思ったより長くなった」と予定より分厚く、巻数が増えていくし、
読切版ステルス交境曲は普通の読切より明らかにページが多いものでした。
小説と違って漫画で持ち味の群像劇をやろうとすると、限られたページ数をキャラ絵だけで浪費してしまうし、
媒体の変化に対応できなかったのかなという印象を持った連載でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/20 12:53

投稿元:ブクログ

本誌で一話を見て面白そうだから買ってみました。
絵がカッコイイ。透明さんもかっこいい。
メガネっ子も可愛い!けど…今の所主人公が良くわからないな~

2014/08/09 11:35

投稿元:ブクログ

“「なっ…ならば 貴様は一体何者だと言うんだ!」
「私は私ですよ それ以上でも以下でもありません
ですが 貴女が正体を明かして下さった以上 このままではフェアではありませんね」
「………?」
「私は透明「人間」と自己紹介しましたが…申し訳ありません
あれは嘘です」”[P.41]

なんでこれが打ち切りになってしまったんだろうってくらい面白い。
キャラが立った登場人物や複雑な世界観がまさに成田さんという感じ。
皆が主人公ってほんと好き。

“「1日ぶりだね!覚えてるかい?」
「……失礼しました」
「まあそう怖がらないで」
「増えた!?」
「ははは ただの歩法と残像と幻術の組み合わせだよ」
「ええええっ!?
ひーとーごーろーしー!」
「そうだよ?覚えててくれてありがとう」”

2014/08/09 16:02

投稿元:ブクログ

単行本でまとまったものを読んでみると、連載時ほど悪い印象はない。
が、原作者が週刊少年ジャンプの原作をよく理解できていなかった事によるさまざまな影響が積み重なったのだろう。
結果として出来た作品は、各話で評価されるシステムで現在の連載陣を相手に生き残れる物ではなかったと納得できる。

2014/09/26 14:37

投稿元:ブクログ

モンスターを竜の遺産で呼び出す辺りまで。
カバー裏にその後の顛末の小説あり。

巻末にキャラクター解説・紹介。

2014/08/17 23:02

投稿元:ブクログ

「序幕」を読んで、さては成田さん書き過ぎたな…と思ったけどやはりそうだったらしい。
キャラクター紹介ページが実に設定充実な感じ。
とりあえずアリスかわいいよアリス。

6 件中 1 件~ 6 件を表示