サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/07/06 11:32

投稿元:ブクログ

「隣の家の少女」という不動のトラウマ読書体験を植え付けてくれたケッチャムが、仲間と同じテーマで挑んだときいて、やっほうと飛び込んだはいいものの、個人的にはあれ、って感じ。

まあ、あとがきを読むとやんぬるかな、なんだけど、レイモン&リーの作品はまさにの期待通りで、与えられた出だしからの枝分かれの展開だったから。花形のケッチャム作品がいちばん、あれあれ?だったのでね。うーん、売れっ子作家になると、まあその原稿をいただくのがメインになるのかなあ、とか考えちゃった。

レイモン&リーの作品は、いずれも素晴らしかった!
レイモンのそれは、まさに不条理劇をみるようで、特にヒーローの出現からヒールの復活まで、これだけで映画になるのでは、と思うような出来栄え。
あたしはエロの部分はあまり意味がないとおもったけれど、たしかに妄執でもないとそうか、この殺人の意味はないのかも。
リーの作品は、展開の素晴らしさ、フーダニット、あるいはワイダニットいずれもたっぷりと読ませて、しかも最後にそこか!と、完全、あたしを含むある種のフリーク達のハートを鷲掴みでしたね。単語ひとつでネタバレというか、最後の二段階の加速度gを減速させちゃうのでここでは言わないけど。

リーのそれが特に、かなり痛めのグロ含むなので人によっては勧められないのが残念だけど、そっち系ありの方には、この夏の読書として、大推薦です。

2014/08/18 22:50

投稿元:ブクログ

スプラッタホラーアンソロジー、ということだけど。思ったほどでもなかったかも? サスペンス色の強い作品と、SF作品という感じ。たしかにスプラッタもあり、恐怖感もありですが。しかしそれにしても、ほぼ同じシチュエーションからこれだけ違う物語になるのですね。
お気に入りはリチャード・レイモン「狙われた女」。息をもつかせぬサスペンス感が見事! 襲撃者がどこから襲い来るか、というスリリングさがたまりません。

2 件中 1 件~ 2 件を表示