サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

hontoレビュー

江戸の人になってみる

江戸の人になってみる みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/08/04 21:15

投稿元:ブクログ

+++
「宵越しの金」はいらない?長屋での一人暮らしは快適?今の時代と、どちらが楽しそう?駒込の富士塚、山王祭、お月見、鷲神社の酉の市…『絵本江戸風俗往来』を片手に江戸を追体験。エッセイストが誘うお江戸案内にして、年中行事カレンダー。
+++

「お江戸の一年」では、年中行事の主なもの――それでもほんの一部だろうが――を追体験すべく、季節ごとに様々な場所に出かけ、江戸の人たちの様子を思い描きながら自らの足で歩き、感じたことを感じたままに語っている。その場に立ってみて初めてわかることごともあり、江戸っ子気質の一端を知ることができたりもするのが興味深い。そして、「お江戸の一日」では、江戸の人たちの日々の暮らしの中の素朴な疑問に答えてくれていて、これまたとても興味深い。江戸の人が現代にやってきたとしたら、どんな感想を持つのだろう、とちょっと考えてしまう。やたらに窮屈だったりするのではないだろうか。江戸の風物をちらっと覗き見ているような愉しい一冊である。

2014/07/15 19:27

投稿元:ブクログ

江戸の人になったら、電気も要らねえから、人を莫迦にしたような、どーしようもねぇ発電機も使わずに済むってもんでぇ、てやんでー(エセ江戸っ子なので、ご容赦)

晶文社のPR
http://www.shobunsha.co.jp/?p=3221

2016/10/02 13:30

投稿元:ブクログ

『絵本江戸風俗往来』を持って東京のまちを散策した著者。そこに見え隠れしている江戸の姿を伝えている。
今でも行われている江戸の行事は意外に少ない。江戸の人になった気持ちでその暮らしを読むと新しい発見があるかもしれない。

2017/01/21 19:55

投稿元:ブクログ

江戸の年中行事などエッセイ風に書かれてます
分かりやすいけど、たまに筆者の主観が邪魔をする…

丸二の「お江戸の一日」は楽しかった
自分に置き換えて妄想しました

やっぱり江戸いいなぁ

4 件中 1 件~ 4 件を表示