サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

時代の動きに抗わず、歯噛みするような反発を耐える

2014/09/28 00:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:abraxas - この投稿者のレビュー一覧を見る

1860年、シチリア。パレルモに広大な館を持つ公爵ドン・ファブリツォは、領主また家族の長として皆に慈愛や威厳を示す毎日。ある日敷地内で死んだ兵士を発見する。イタリア統一運動の嵐はついに公爵の足許まで忍び寄っていたのだ。

愛する甥は平民の娘との結婚を決める。野心家だが財産のない甥には資産家の市長の娘は恰好の相手。当初は馴染めぬ思いをした公爵も、度々婚家を訪れるようになった彼らの持つ実務的能力に賛嘆の念すら覚えるようになる。やがて、両シチリア王国は統一される。貴族に代わって、新興ブルジョワジーが擡頭してゆく様を黙って眺め老いてゆく公爵。映画『山猫』の原作で、主人公のモデルは作者の曽祖父に当たる。

さしものシチリア貴族も時代の大波をかぶり、没落の傾向に歯止めがかからない。すべて生あるものは死に向かい、形あるものは壊れてゆくことを知る公爵は時代に逆らうことはせず、従容としてしたがう。ただ、胸の裡にはまだ騒ぐものがある。甥の許婚に対する秘された欲望然り、自分の権威の衰え然り。今はただ習慣とする抽象的な思索のなかに紛らせるのみ。

『パルムの僧院』を「年配者によって年配者たちのために書かれた小説」と評するランペドゥーザだが、『山猫』もまた同じ。主人公の公爵は、歴史を継承するよう義務づけられた階層の最後の一人である。自分たちを滅ぼそうとする時代の動きを察知しながら、抗うことも、逃げることもせず、ただ諦めるのでもない。歯噛みするような反発を総身に感じながら、その巨躯で辛うじて耐えてみせる、この巨人の運命と向き合う姿は、ある程度世の中を生きてきた者にしか通じない静かな感動を呼ぶ。

イタリア統一運動時代を背景に、没落する運命にある貴族が時代にどう対峙したか、その心理、感情を自分の曽祖父に仮託し、シチリア貴族の末裔が存分に描き出した歴史長篇小説。貴族という、平民にはその細部を窺い知れない特権階級の日常生活。祈祷に始まり、衣服を整えての食事、華麗なる晩餐、そして舞踏会。建築の意匠、家具調度、料理の献立、絵画骨董に至るまでを、自身公爵でもある本人が、その幼少時の記憶を総動員して描き出す。先を読むのが惜しく、章ごとに休みを入れて読むほどの圧倒的な面白さ。近頃、これほど小説を読んだという手ごたえを感じた作品に会ってない。「全小説」と銘打つ通り、他に短篇集とスタンダール論を含む。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/27 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/11 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/11 02:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示