サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

1日3食をやめなさい!

1日3食をやめなさい! みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

とても面白かった

2015/10/21 10:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おきょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても面白かったです。
難しくなく分かりやすく、すぐ読んでしまいました。
読みながら、早く実践してみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/06 13:22

投稿元:ブクログ

様々な健康法があるなかで何を食べるのではなく、「何を食べないか」が大事。食べるとしたらどんな割合がベターか。
少食断食の効用や添加物や化学肥料の害を説いている。

筆者は糖質のとり過ぎは良くないといいつつも菜食主義者ではないし、肉も食べている。
まえがきで「動物を殺すのがダメで、植物を採取(殺す)のはよい」などという法は、自然界には存在しない。との考えはまさに同意見だった。

2015/07/01 17:50

投稿元:ブクログ

接骨院の待合室にあった本。
接骨院の先生は、去年の12月から1日1食を実行しているらしい…。
以前、自然食にハマったが…
自然食を追及していくと、一日一食になるのかな~と思いましたが…
本当に一日一食を実行している人を初めて見た!

2015/05/19 20:51

投稿元:ブクログ

 著者は、「一日三食」は“食べ過ぎ”で、じつは老化を促進し、さまざまな病気を引き起こしていると指摘します。
 一日の食事を減らすだけで、老化のほか、生活習慣病(糖尿病、脳卒中、心臓病、脂質異常症、高血圧、肥満)、アレルギー、膠原病、ガンなどを防ぐことができます。
「一日三食をやめる」ことで、健康で長生きできるということ。

 詳細なレビューはこちらです↓
http://maemuki-blog.com/?p=6062

2014/11/13 00:32

投稿元:ブクログ

医療界というか患者の権威主義におかされて
何も考えない・・・考えさせない教育のせいか・・・
本物を見極める力のないことに嘆く・・・

2014/12/03 23:27

投稿元:ブクログ

食べているにも関わらず
なぜ自分が低血糖なのか仕組みが分かった。

身体にいいものだけを取り入れては
いきたいが、ハードルが高いのも事実。

ネット上アンチの人もたくさんいるよう…
主張は分かるが、根拠がないからだろう。

まぁ自分で実験してみるしかないか。
お正月休みに朝食でも抜いてみようかな。

2015/10/03 12:27

投稿元:ブクログ

1日三食は食べ過ぎ、朝食は食べない方がいいというのだが、しっかり三食食べるべきという本もあり、私にはどちらが正しいのか分かりません。ただこういう意見もあるということを知った。
・糖質こそがさまざまな病気の元凶
・体は飢餓を前提に作られている。一日三食は食べ過ぎ
・油は「圧縮一番しぼり」のものを使用すべき。水酸化油脂や植物性油脂とあったらトランス脂肪酸のこと。
・低温料理を心がける。
・ネバネバ食品を積極的に食べる。オクラ、納豆、山芋、ヒラメ、カレイ、あわび、かき等

賛否いろいろある方みたいだが、
「本は絶対に自分の手で執筆する」という信念をもった人。

2015/08/06 04:44

投稿元:ブクログ

食べ過ぎと栄養失調。
今の日本なら、十分な選択肢があるので、少し多めにお金を出せば、身体によい本物と呼べる食材が手に入るが、貧しい国になればなるほど選択肢が狭まっていくのだなと感じた。

2015/12/19 10:37

投稿元:ブクログ

食べすぎは良くないということが分かった。すべてを実践することは難しいけど、
・玄米を食べる
・朝食は食べないで自家製にんじんジュースだけ飲む
・糖質を控える
などやれることからやっていく。

2016/07/15 13:41

投稿元:ブクログ

今流行の、小食、糖質カット系の書籍。
医学的知識に詳しくない一般の人向けに書かれた本なので、難しい医学用語はほとんど書かれていない。
分かりやすい一方、医学的根拠がほとんど書かれていない為、懐疑的になる記述もある。
納得できる項目、自分で無理なくできる範囲で、著書の内容を実践していこうと思う。

10 件中 1 件~ 10 件を表示