サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

ぼくはナチにさらわれた(平凡社ライブラリー)

ぼくはナチにさらわれた みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/12/13 01:13

投稿元:ブクログ

A・トヴァルデツキ『ぼくはナチにさらわれた』平凡社、読了。ナチの秘密組織レーベンスボルン(生命の泉)は、母性保護の美名のもと理想的アーリア人生産拠点として親衛隊員の子弟計画出産を掲げ、その実、周辺国から「人種的有価児童」を拉致し、ドイツ人として育てた。著者はさらわれたポーランド人

「人種的有価値児童」の基準は単純だ。青い瞳と金髪。著者は4歳で拉致され、ドイツ名を与えられドイツ人夫婦のもとで育てられた。本書は回想録という体裁だが、成長期を両国で過ごした著者の「引き裂かれた」事実を丹念に記録している。

訳者が冒頭にレーベンスボルンの概要を解説。手近な類書が少ない中で、本書の意義は大きい。ユダヤ人迫害にみられるように人種論理に手厳しいナチの論理の内実は、なりふりかまわぬ「人さらい」だったことを明記すべき。それが戦争なのだ。

2014/06/26 10:45

投稿元:ブクログ

祝復刊・文庫化!

平凡社のPR(版元ドットコム)
http://www.hanmoto.com/jpokinkan/bd/9784582768176.html

2014/10/29 15:04

投稿元:ブクログ

皆川博子『死の泉』の参考資料になった1冊だということで購入。
レーベンスボルンという組織についてではなく、1人の被害者が戦後、どう生きたか、どういう思いを抱いていたかが書かれる。

3 件中 1 件~ 3 件を表示