サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

母の日記

母の日記 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/07/12 17:27

投稿元:ブクログ

秋川リサさんといえば、装苑やananを飾ったハーフモデルの草分け。だから、セレブな生活してらっしゃるんだろうなと思っていた。ところが、そんな秋川さんが、実は認知症の母親を抱えて介護に四苦八苦していた。その悪戦苦闘の日々を書いた本なんだけど、すごい読みごたえがあった。
何しろいろんなものがてんこ盛り。認知症介護のことが中心なんだけど、母と娘の確執、自身のうつ病など、想像していたのとは違う秋川さんの私生活をけっこう赤裸々に飾ることなく書いている印象。認知症になった母親を抱えての生活も、地域の商店街の人や行きつけのバーの店員、客仲間が支えてくれていて、「認知症の人を地域でみる」という好例でもある。
結局は、タイトルにもなっている母親が綴っていた悪態だらけの日記を見つけてしまい、それが認知症からくるものとわかりながらも、どうしてもゆるしきれず、自宅介護を終え、施設に預けるきっかけになった。そこはちょっと残念な気がしていて、ご本人には酷かもしれないけれど、秋川さんの気持ちの流れをもっとしっかり書き込んでほしかった。
渦中の秋川さんたちは大変だったろうけど、「シニカルなジョークが好きな血筋」のせいか暗くならずに、明るさや怒りに昇華しているところが読むほうとしてはすくわれる。

2014/10/02 22:28

投稿元:ブクログ

最近認知症の番組がとても多くなっている。
とても気になる事だし、いろいろ調べたりもして・・・
でも、この秋川さんの本は実際にお母様が認知症で、内容がリアル過ぎて、TVでいろいろ見せてくれるのはほんの一部分だなと思いました。
秋川さんも凄くご苦労されてるけど、娘さんもとっても良くできた方で素晴らしいなと思いました。

自分も子供には迷惑をかけない老後を送りたい。

2 件中 1 件~ 2 件を表示