サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

映画に学ぶ経営管理論

映画に学ぶ経営管理論 みんなのレビュー

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2016/01/26 13:08

投稿元:ブクログ

経営学の組織管理論と映画のシーンがコラボする画期的な書籍。チャップリンの「モダン・タイムス」、黒澤明の「生きる」、「踊る大捜査線 THE MOVIE2」までもが、経営学のテキストとして利用されてしまうあたりが面白い。学生であれば該当映画を見て本書を通読すれば、組織論の理解が深まるであろう。扱っている組織論は学問的には古典的な話だが、初学者であれば一度理解しておいて損はない内容だ。実務家も一度ならず通読されることをお勧めする。

1 件中 1 件~ 1 件を表示