サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

【HB】~書籍によるビジネス講義~「日本橋ビジネススクール」xhontoブックツリー:ポイント5倍キャンペーン(~1/31)

hontoレビュー

国際税務のよくあるケース50 これだけは押さえておこう

国際税務のよくあるケース50 これだけは押さえておこう みんなのレビュー

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/01/20 18:51

投稿元:ブクログ

国際税務実務の経験豊富な著者が国際税務の現場において、よく問題となりやすい事項をケース別に解説。昨今では移転価格税制上の問題がよく取りざたされている。日本企業は、独立企業間価格の算定方法として、取引単位営業利益法(TNMM)を用いることが極めて多いと言われている。その一因として、日本企業は海外子会社に多くの機能を持たせないことが一般的であり、海外子会社がTNMMの検証対象としての条件に合致しやすいことが考えられている。
また、なかなか軌道に乗れない海外子会社に対して日本親会社が債権放棄等の形で支援を行うことがある。これについてはその損失負担に経済的な合理性がある場合等の一定の場合にのみ損金算入が認められるものであり、その合理性を疎明する資料の準備は困難を極める場合が多い。通常は国外関連者寄附金として限度額計算をせずに全額損金不算入となる。
タックス・ヘイブン対策税制における20%というトリガー税率と比較すべき租税負担割合は、各国の法定税率ではなく、現地で非課税所得として扱われているものも含めたところで算定される点理解した。

1 件中 1 件~ 1 件を表示