サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 西行 改版
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

西行 改版(新潮文庫)

西行 改版 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
25 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

風の男西行の追っかけ

2005/08/27 00:03

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:s@ひつじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

彼女は古今の資料を縦横にひもとき、彼の足跡を自分の足で辿って見るが、最後の最後まで西行の実像は雲をつかむようにとりとめがない。それでよしとしているところが正直で潔い。西行は実際、風のような人だったのだろう。最後まで何かを求めていたような気がする。叶わぬ恋いに苦しみ、定まらない自分の弱い心を嘆き、自由を愛し、美しいものを愛し、桜を愛し、「願わくば花の下にて春死なむ そのきさらぎの望月の頃」と詠んだとおり、釈迦の入滅の日の翌2月16日に亡くなったそうだ。たぶん今頃の季節なのだろう。最後まで風雅な人だったんだね。今風に言うとダンディでロマンチストでボヘミアンでフェミニストで女性にモテモテだったらしい。彼女の好きになりそうなタイプである。
そういえば、彼女の夫の白洲次郎は「風の男」という言葉が表題になっていたような気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/11 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/07 17:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/11 21:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/05 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/25 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/16 15:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/29 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/23 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/24 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/09 18:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/08 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/26 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/07 19:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/07 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

25 件中 1 件~ 15 件を表示