サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

ウはウミウシのウ シュノーケル偏愛旅行記 特別増補版(幻冬舎文庫)

ウはウミウシのウ シュノーケル偏愛旅行記 特別増補版 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2014/10/16 08:39

投稿元:ブクログ

宮田さんも仰る通り、読んでも何の見識も深まらないシュノーケリング旅行記。

まさかここまでさらっと読んでしまうとは。
でももったいないことしたな、とは思わないところが宮田さんの魅力か。

宮田さんの文体がいよいよ椎名さんに似てきて、何だかちょっと嬉しい。

2014/07/25 23:36

投稿元:ブクログ

ダイビングではなくシュノーケルで変なカタチの海の生物を見たい。ただそれだけでいろんな海を巡る。
脱力系だけどおもしろい。

晴れ男には日頃の鍛錬が必要で、雨が降った時に悔しがらないことらしい。

2014/06/23 07:28

投稿元:ブクログ

祝文庫化!

幻冬舎のPR
「海でぷかぷか浮きながら、変なカタチの生きものが見たい――。爆笑旅エッセイで人気の著者が、究極のシュノーケルポイントを求め、国内外を巡る。ダイビングや美しい熱帯魚には目もくれず、探すは、ウミウシ、エイ、ヒトデなど、"奇妙な形"で"謎の動き"をする生き物。旅は、気楽で愉快に限る! 文庫化にあたり、未収録エッセイ追加。 」
小学館のPR(単行本)
「「この本の収益の一部を、かけがえのない世界の海とそこに生きる生き物たちを、私が見に行くために捧げたい」というぼけた巻頭言で始まる本書は、宮田氏が世界の海12か所と日本の海4か所ちシュノーケルしながら巡った旅行エッセイです。シュノーケルをこよなく愛する著者は、ダイバーや旅先の人たちと出会いながら、変わった形の生き物を求めて、ガイドブックには決して載っていない旅を続けます。カニの脱皮に驚き、マンジュウヒトデを裏返しにし、ウミウシを愛でる……。『旅の理不尽』で日本中を笑わせた著者の最新作は、水中旅行の楽しさを、数多くのイラストで味付けして描いたユーモア溢れるエッセイになっています。 」

2014/09/26 17:49

投稿元:ブクログ

題名から面白そうな旅エッセイだろうなと思って購入、読んでみたが内容はイマイチでした。ウミウシやカエルアンコウの事を書くのならもう少し関心を持って、学習しましょう。次回作に期待します・・・?

2014/12/29 01:34

投稿元:ブクログ

宮田珠己は、巨大仏・ジェットコースター・ベトナム盆栽などをテーマに味のあるエッセイが多いですが、これはシュノーケリングがテーマ。あえてスキューバではなくシュノーケリングでウミウシを探すというのが著者らしい。

2014/09/23 02:50

投稿元:ブクログ

確かに読者の見解は高まらないんだけど結構面白かった。
フィリピンのこととか出てきて嬉しかった。
この人結構英語出来るのかな?

ストーリー
海でぷかぷか浮きながら、変なカタチの生きものが見たい―。爆笑旅エッセイで人気の著者が、究極のシュノーケルポイントを求め、国内外を巡る。ダイビングや美しい熱帯魚には目もくれず、探すは、ウミウシ、エイ、ヒトデなど、“奇妙な形”で“謎の動き”をする生きもの。旅は「気楽で愉快」に限る!文庫化にあたり、3カ所分の未収録エッセイ追加。

6 件中 1 件~ 6 件を表示