サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

なぜ今『YAWARA!』か その12

2014/09/28 16:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻から続いた世界選手権決勝戦の模様から、優勝で一息ついた巻のある12巻ですが、柔の短大卒業や就職問題、卒業記念試合などなど、話題だけ追っていくと青春マンガです。ラブコメっぽく、柔と松田、風祭の付かず離れずのやりとりも、実に青春マンガしています。もちろん試合のシーンが盛り込まれていたりするので、柔道着をたくさん見ることはできますが。
以前どこかで浦沢直樹自身が語っていたと思いますが、この『YAWARA!』はスポーツマンガではないというのはこのあたりにあるのかもしれません。それが、30年も経てなぜ今「完全版」が出てきたのかという理由の1つなのかもしれない、なんて考えるのは深読みしすぎかもしれません。
それにしても、これだけ柔道が強くて、世界選手権でも優勝してしまっても、どうしてこんなに柔道するのを嫌がるんでしょうね。本編中にそれらしい理由が語られるシーンも出てきていますが、それならいくら祖父に鍛えられたとは言え柔道がそんなに強くなるものなのかとか、突っ込みどころはいくらでもありそうです。何しろそこがこのマンガの肝のだとは思うのですが。
と思っていたら、最後に本阿弥さやかが復活してきました。これでまた一盛り上がりするんでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示