サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

森林・林業白書 平成26年版

森林・林業白書 平成26年版 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/08/02 12:02

投稿元:ブクログ

最近にわかに注目を浴びつつある林業。でも、本書には長期的に減少、長期的に下落…といった景気の悪いフレーズがひたすら並んでいて気が滅入ってしまいました。
林業の凋落ぶりは我が国の他産業より10年~20年位先を行っている、という印象です。
人口減少時代において、木造の建築物という国産材最大の消費先に将来性が見当たらない以上、今後も苦しい状況は変わらないようにしか思えません。本書にあるような、高性能な新素材であるCLTの推進やバイオマス発電へのチップ供給、国産材の輸出といった取り組みが実を結ぶと良いのですが。
国としては、林業の大規模集約化、近代化、合理化を推し進めているようです。このあたりは農業と共通の課題ですね。

1 件中 1 件~ 1 件を表示